2011年12月28日

しつけ教室にて一筋の光を得る

夏風の唯一ともいえるウイークポイント・・・「他犬の攻撃性」は、私の威厳をしっかりさせることで少し抑えることが出来る。・・・ということは分かっていましたが、今回の先生からのレッスンで、更に先が見えた気がしてまいりました。

サクッと見せてくれた先生のオビのスゴいことスゴいこと。

「一歩先のオビ。ここまでやって本当のしつけなの(笑)」

夏風と先生の間に鉄の棒がつながっている感覚。

楽しいぞ。パパはまた新しい楽しさを見つけたぞ。

しかし難しい。タイミングがとてもシビアですわ。

今日はパパも知恵熱がでたぞ、夏風。
あ、夏風もお疲れ?(笑)

IMG_0074.JPG

あまりに疲れたので、ストーブの前に毛布を広げてゴロンと。
すると夏風もやってきて私の懐にゴロンと(笑)

私たちは仲良し親子なのだ!
明日から頑張ろうね。
タグ:しつけ教室
posted by goro at 19:23 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

平塚、ST連合会東日本アジリティー競技会に行ってみる

22日の夜になって、急に行きたくなってしまった。
23日の平塚へ。

岩手の先生に先日お渡しできなかった書類を渡せるし、
先生方やスクールのメンバーたちの走りも拝見したい。
ここのところ夏風と出掛ける機会がなかったしね。

まだやることが残っているので、出られても朝日が昇ってから・・・
大会のスタートから見ることは到底無理。
お昼前につければ。

6時に起きて、夏風を散歩。
朝食を軽く済ませて、クルマの助手席に。
ひたすら高速なので暇だし夏風を撫でながら行こう。

東北道にのってすぐの東の空。

stf_01.jpg

勘でシャッターを切った割には良いんじゃない?
iPhone4Sの新しくなったレンズは、なかなかに良い具合だと思います。
明るく、変に固くない。

山手トンネルの大橋JCT付近、横浜町田IC付近の二カ所は相変わらず混むね。
連休初日ですもの、仕方ないか。

厚木ICを降りて平塚の会場に向かっている時に、
保護犬だった夏風の預かりさんだったゆうさん宅にも行けたらいいかな・・・なんて。
電話を入れてみると「今日はワンコが大勢集まる日」だったそうで(笑)

会場入り。駐車証を買って駐車場へ。

夏風は会場にいれません。
夏風のギャン吠えを会場に響かせるわけにはいかない(笑)
トイレ散歩だけ済ませて、クレート待機です。

会場は極寒。
曇り空と北風と底冷え・・・那須の寒さとはひと味違う寒さですね。
サーモスにしょうが湯を入れておいて良かった。かなり助かりました。

先生方やスクールのメンバーの走りは感動と発見の繰り返し。
よかった。見に行ってよかった。自分も走りたい!

stf_02.jpg

アジリティーの魅力をたっぷりと感じました。

会場を後にして、ゆうさん宅へ。
お宅はワンコだらけ。ゆうさんちのワンコの家族が集まっているのでした。
当然ココでも夏風はクレート待機。
こんなに大勢いたのでは何が起こるか分かったもんじゃない。
ましては子犬が数匹いる。こりゃ危険です。
旦那さんがお帰りになるまでご厄介になってしまった。
全てのワンコが撫でてと来てくれたのでオジサン嬉しかったよ。

ワンコたちを別部屋に退避させ夏風をいれてみると、
ゆうさんご夫妻のことを覚えているようで、撫でてと尻尾をふりふり。
一通り撫でて撫でての後に私のところに戻ってくる。
彼なりの処世術を垣間みた感じ(笑)
夏風が入っていた部屋に連れて行ってみると顕著な反応。
く〜ん、きゅ〜ん。
パパ置いてかないでと訴えかけてくる(笑)
誰が置いていくもんかね(笑)

ココにいた記憶と、私のもとへ来たときの記憶が蘇ってきたのでしょうか。

ゆうさんご夫妻には申し訳ないけど、
顔合わせは出来ますが、お宅にはもう入れない方が良いですね。

帰り道の夏風はいつもの感じに戻ってましたのでご安心を。
東名の海老名あたりの渋滞だけサクッと抜けたら、後はスイスイ。

体格、バネ、バランスの良さ。人への攻撃性は今や皆無。
夏風はね、本当に良い子なんだな。つくづく・・・思う。
他犬への攻撃性さえ何とかなれば、パーフェクトなワンコなんだと実感。
posted by goro at 11:20 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

ジェリコ&ジェニーのアジリティーセミナー2012について

来る2012年1月の18日〜24日、茨城県の笠間市にある永田ドッグスクールにてアジリティーのセミナーが開催されます!

zjseminar007.jpg

スウェーデンのジェニーとクロアチアのジェリコ、二人ともその国の代表でもある有名アジラーです。

そんな二人が手取り足取り本場のアジリティーのレクチャーをしてくれるというのだから、
「アジリティーをもっと上手くなりたい」
「アジリティーをもっと楽しみたい」

というハンドラーなら気になるセミナーでしょうね。

セミナーの告知ページはこちら!

はい、お察しの通り、このページも私の手によるものです(笑)
そしてセミナー記念Tシャツのデザインなどもお手伝いさせていただきました。
これ↓

zjseminar_t01.jpg

色は4つ、イエロー、ピンク、ブルー、オレンジです。
参加者には無料で配られます。記念品ですね。
そして少しだけ余裕をもって作るので、それはセミナー会場にて販売されます。
私はオレンジがいいかな(笑)

私と私の夏風は残念ながらセミナー参加資格に届きません。
「他犬にガウッと行っちゃう」・・・これではセミナーどころではありませんね(笑)
仕方ないので、見学だけさせていただこうかなと思っています。
あ、見学も有料ですのでご注意を。
しかし、夏風の攻撃性さえなんとかなればセミナー参加したかったなぁ・・・。
初心者用のクラスも用意されるっていうし。いいなぁ・・・。

受けてみたいという方は永田ドッグスクールに連絡してみるといいかも。
詳細は上記セミナーページに書いてありますので、ご一読後にスクールの先生に、
「私、セミナー受けてみたいんですけど〜」と電話すればOK。
くれぐれもページにも書いてある「セミナー参加資格」のところを要チェックでね。

18日・19日のセミナー見学を予約(笑)

posted by goro at 17:47 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

夏風のワン芸!

私の通っているスクールでは今、ワン芸が大流行り!

うちのワンコのカワイイ一発芸・・・略してワン芸!

夏風も教えてもらってます。

で、最近はコレ!

tetsubokafu.jpg
「鉄棒!」のコマンドで手にぶら下がります。

夏風は他の犬に向かっていってしまう性格。
どうしても治せません。
完全に治せないまでもと、この性格と上手く付き合っていく方法を教わっているのですが、最近はこのワン芸に夢中になってきていますねー。

いやね、理想は他のワンコがいようとも普通にしていられることなのですが、なかなか難しいわけですよ。そのような状況ではアジリティーなど無理なのです。

結論、夏風はスポーツドッグへは向きません。

幸いこいつは人には絶対に歯向かわない性格なので現状でも十分楽しく過ごせますが、もっと楽しいことを手に入れていこう。
な、夏風!
posted by goro at 19:44 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

夏風のジャンプシーンを頂きました

クマコロさんからステキな写真を頂きました。

先日のアジコンでの夏風と私の画像です。
夏風がキレイにジャンプしているなんてレアですぜ!

こればかりは自分で撮影できないので助かります。

kafu_agcom.jpg
きゃっほー!

いい。やはりこういう写真はいい。なー、夏風(笑)

一枚だけ掲載にしとこうかと思ったけど、もう一枚追加ー(爆)

kafu_agcom2.jpg
ごーーーるぅーー

いい、やはり、いい(笑)

・・・
夏風と私が「バラけてきた」シーンの写真ではなかったので感謝です(笑)
ありがとう、クマコロさん。
posted by goro at 20:28 | 栃木 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

夏風の集中が切れる瞬間

それでも以前に比べれば、パパに注目を戻せるようになっただけマシなのかもしれませんが、・・・まだまだだな〜。



牛歩のごとく、ゆっくりと歩みを進めている夏風と私の、明日は〜どっ〜お〜っちだぁ〜♪

posted by goro at 20:52 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

葉桜コンペに出走したグズグズペアのお話

参加してまいりました。
スクールのコンペに。

無謀でしょ?
そら無謀ですとも(笑)

でもね、やれるところまでやってみようと思って。



もちろんグダグダです。
たまに上手くいっても、全てが上手くいく訳ではない。
それが夏風と私のペアの現状です。

でも、楽しかった。
誰かが、もしくは自分が、笑えれば良いのです(笑)

しかし、後でまた別の動画にしてのせますが、
スクールのコでトライさせてもらうと、自分が上手くなったと錯覚します。
先週はタケちゃん。今回はなっちゃん。
多くの生徒さんが、この経験でハマるらしい。
分かるなぁ。

いつの日か、なっちゃんと走ったように、夏風と走れるようになればいいな。

そりゃ気持ちいいに決まっているからさ。
posted by goro at 15:40 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

でかした!夏風!

昨日のスクールでの夏風。

ひと言でいうと「でかした!かふー!!」です。

初めてですよ。連続でハードルジャンプなんて。

出来た時のパパのテンションあがりっぷりはどうだった?夏風?

DSC_0063m.jpg
最後のハードルは、センセの補助もあったから・・・だけどねw

いやいや、あれでいいのよ。5本目のハードルなんて初めてだったんだから。飛べれば御の字よ。

今までハードルは2本連続が最高だったのにね。今日は一気に数を増やしていくもんだからパパはオロオロ。でもセンセは「今日はここまで絶対成功させるの!」と強気だったし。

「ぐー、かふー!ぐーぼーい!」

なんかテンションあがっちゃった(笑)

やはりスポーツは良いね〜。
ストレスが吹っ飛ぶ。
この調子で、また来週がんばろう!
タグ:アジリティ
posted by goro at 09:03 | 栃木 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

散歩進んで二歩下がる〜(笑)

よくスポーツの世界では、練習で10割、試合で7割(7割出来れば良い方)といいますが、
夏風は現在、もっとずっと手前の状態です。

いうなれば、自宅で5割、練習で2割、試合…にならない、というような状態ですね(笑)

まずは自宅で10割になり、それから更に頑張って、練習でも10割を目指していくのです。
それらが出来てやっと試合に出られるレベルになるのでしょうね…。
いやそれでも先生の「出られるよサイン」を貰えるとは限らない。

「出られるよサイン」を貰う前に出場すると、失敗癖をつけちゃうのですね〜、犬ってずる賢いからね〜(笑)夏風なんか特にね〜(苦笑)

厳しいです。

楽しいけど!

まーまー、苦労を楽しめるようにならないとスポーツなんて出来ませんって!

そんな精進中の夏風と私に光明が!
本日のレッスンでは、ものすごいブレイクスルーがありました。

夏風の悪い癖…他のワン子を見ると一気に着火!「やんのが?ごらぁ?」になってしまうところを、なんとかできるかもしれません。
まだ確信は持てませんが、一筋の光は射してきてます。

この「手段」はタイミングが命。
変なタイミングで自分勝手にやってしまったら、元も子もありません。
というわけで、次も平日にレッスンをお願いしようと思います。
少ない頭数の時に、先生たちにお願いして万全の体勢のもと、絶妙のタイミングで!

本日の夏風、帰り際の良い子ぶりは感動的ですらありましたもの。

こんな風に。

atoe.jpg
後へ〜!(ピトッ)

スクール通いで成果が出てくると、テンション上げ上げっすよー!

・・・あ!夏風、目やに付いてたね(笑)
posted by goro at 17:56 | 栃木 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

夏風のレッスン、楽しからずや!

(まず長文失礼を!)

生徒さんが多い土曜日。着火しちゃう夏風。まずはオビです。オビが大切。

そしてスラローム、Aフレームでタッチ、シーソーで「ガタンッ」に慣れて、ジャンプコマンドを練習(私が)でした。

それはそれは先は長かろうとも、大変有意義な一日でありました。満足げの私です。

夏風をケージに入れてひと休み。所長先生が他の生徒さんとお話をしているので、せっかくだから混ざります。私にとっては全てが金科玉条。有意義な会話が飛び交います。皆さんのアジレッスンの見学も楽しいし勉強になります。すると所長先生がひとこと「夏風のパパ、アジリティ楽しそうでしょ?やってみたい?」

はい!やりたいです!(いつかは、夏風とともに、という意味で答えたら)

「じゃ、やろう!(笑)」

はい!・・・え?

「おーい、夏風くんのパパに一回やらせてあげて〜!(笑)」

えーえー?

もちろん私は、ダメですダメです。一度もやった事ないんですよー!と言いましたが、もうすでに事態が進んでおります。みなさん「やる方向で」ということで。誰一人私を白い目で見る事がいないのがせめてもの救いでしょうか。というか、皆さんニヤケてますけど(汗)

えー!えーー??
(もちろん私のからだは滝汗と鳥肌。焦りまくって自分が何を話しているのかさえ分かりません)

「もちろん、うちの子でやるから」
(あーかふーではむりっぽですからってうちのこってどなたなの?)
「大丈夫、うちの子は一通り出来る子だから。パパさえ間違わなければ(笑)」
(いやですからわたしがまちがうんですってばぜったいしっぱいのれんぞくですってほんとにもうあーはいそうですねやります・・・)

本日のコースを教えてもらいます。一度で覚えられません。二〜三度復習をして、先生のところの子が登場。

生徒さんや先生方に見守られながら、アジリティの「ア」の字も知らない私が、とうとうスタートです。

そして玉砕!
え?あっけないって?そりゃ覚えてませんもの(爆)

スタート後に「なっちゃん」がセクションを超えるごとに一枚一枚と、記憶に白いトレーシングペーパーがかかっていくような感じです。最後のダッシュなんて「なっちゃん」がAフレームでハンドラーの「よし」を待ったまま、私だけゴールにダッシュしてました(白い記憶とともに)

そして所長先生の「だめじゃーん、コース忘れちゃー(笑)」

とっつぁんよー、燃え尽きたぜ・・・。真っ白にさぁ・・・(矢吹ジョー風)
それくらい疲労しました。ドっとね。

あとで思い出すと、コースのアチコチからいっぱい助言をいただいていましたね。足遅い!とか、ハンドラーのミス!とか、アジ向いてないんじゃないの?とか、犬側の手で!とか、そこは一回で!とか、犬を見てない!とか・・・それはそれはたくさん。

いやー、なっちゃんが完璧なだけに全てのミスは「私だけのミス」なのですよ。それがスゴい。スゴい体験をさせていただけたものです。

スクールが一通り和んだところで(笑)また皆さんのレッスンが開始されます。いやいや本当にお邪魔をしてしまいました。皆さん先生方ありがとうございます。

コースを出る時に所長先生に言いましたとも・・・「アジリティ、楽しいですね!」と。

先生もしてやったりかな。「これで夏風のパパさんがもっと通ってくれたらねー(笑)」とのことです。術中とはまさにこれのこと?あーあーそうでしょうとも。夏風がジャンプだろうと高いところだろうと怖じけないで「行く子」なだけに、もし「他の犬に向かない子」「パパだけを見ている子」になった時は、楽しみですよ、とっても、私が(笑)

ま、その「もし」が難しいのですがね〜。悩ましいです。

レッスン後も見学をさせてもらいます。コーヒーをすすりつつ、本日初レッスンの子たちの様子を眺めてみたり。本当に今日は有意義な一日になりました。

スクールからの帰り道、ずいぶん昔に、今の感情に近いものを体験していた事に気がつきました。

それは4WDトライアルです。

四輪駆動車を使ったオブスタクルトライアル。コース内を規定時間内に、バックをせずにクリアするというレースです。・・・バイクのトライアルは有名ですね。あれは足をついた回数が減点になりますが、こちらはバックしたり一カ所に一定時間以上留まっていると減点になります。どちらの場合もコーステープに触ると大量減点になります。
HD内を検索したら大昔の大会の写真が出てきました。こんな感じ。最後の一枚は過去の栄光のひけらかし。5位の時のだ。
・・・お立ち台の真ん中以外、2位3位には立ったことがあるのですが・・・あの2位の時の画像がどこへいったか(笑)

n3-10.jpg
n3-15.jpg
n3-16.jpg
n3-23.jpg


で、こちらがアジリティ競技。海外のWikiから拝借しました。

agilityex.jpg

なんか似てませんか?犬のアジリティと4WDトライアル。

同じオブスタクルトライアル。しかも挑戦は一回きり。コースが知恵の輪のようになっていて攻略には経験がモノを言う。等々、似ている箇所は多いです。
そして何より私が痛感した事、両方ともメンタルのスポーツであるという事。・・・人馬一体といいますが、ドライバー、ハンドラーが気持ちの弱さを克服しないとペアで崩れるのです。似ているなぁと思うのです。

十数年前に初めて4WDトライアルの大会に参加した時、SSのスタートランプとともに頭が真っ白になった事を思い出します。あの時も・・・散々な結果だったなぁ(思い出し笑)

先生から「犬のアジリティは馬のアジリティからの流れ」と伺いました。この手の競技はヨーロッパが発祥になっているケースが多いです。人馬一体とは言い得て妙ですね。

そろそろクルマの方の趣味も復活させたいと思っているのに、犬のアジリティの方にもどっぷりとハマりそうな気がする今日この頃でした。
posted by goro at 18:52 | 栃木 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

(部屋の中でも)出来る事からコツコツと

先日のドッグカフェでの一コマ。

kafekafu.jpg
「キューンキューン」
まったりモードに見えるけど、実は警戒モード(笑)


先客のワンコたちが皆さん良い子であるのに、夏風だけが喧嘩上等モードなのです。
いやー「ワンワン」いわなくなっただけマシになってきたというべきか。
「ウーウー」唸る事もなくなってきたし。


さて、そんな夏風ではありますが、日常的なオビ、そして習慣づけるためのアジのレッスンをしているところです。

でーーー、部屋の中に棒を立ててみました(笑)

kafusra.jpg
すらろーむ〜

部屋の一番長い対角線を使って、スラロームの棒を立ててみました。

12本立てるには、ギリで足りませんが、とりあえず4本たてて、普段から何かあるごとに通らせてます。
庭には12本の園芸用の棒を立てて。部屋にはイレクターパイプを偶数本立てて。
夏風は現在速さをトレーニングする前の段階で、確実にスラスラできるようにするためにってことで。

速さ?スピード?なんですか?それ?(爆)

床への固定方法は、家具の耐震シートです。ベタベタする奴。
両面テープより床へのダメージは少なく、それでいてしっかりと保持してます。
埃を挟むと能力が激減してしまいますが、洗えばベタベタが復活し再利用できます。

タグ:スラローム
posted by goro at 09:33 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

アジリティーに取り組む夏風と私

今日もレッスンの日々。

しかしなかなか先が見えなくなっていた私にNDSの先生が一言。

「○○○だから、□□□な、×××をすればいい!」

あ!

なるほど!

少しだけ頭が晴れました!
まさにブレイクスルー!
壁を肯定的に受け止めて、なおかつ乗り越えられそうな気がしてきます。


今日の夕方の散歩の時に、しっかりと実践。


夏風がイキイキしてきました。

kafuyuhi.jpg
夕日にのびる夏風と私の影。

うむ、初心忘れるべからず。

全ては最初の一歩の時からかわってない。かえてはいけないことだったのです。

(小声で)しかし・・・まさか・・・センセのあの助言には驚いた・・・
・・・コロンブスのタマゴとは、まさにこれのことかな・・・
posted by goro at 18:27 | 栃木 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

今日もアジリティーやってます!

レッスンです!夏風!いくぞ!!
早朝からスクールを目指して南下してますと、茂木の山間に気球が浮かんでいます。
はて?iPhoneで撮影してみようかなとポケットから出し、再度気球が浮かんでいた快晴の空に向けてみると!

IMG_0414.JPG
走行中、片手ハンドル、勘でパチっと。(ほんとはいけないんですよ)

ゾロゾロ!スゴい数の気球が浮かんでいます。中には里山の中腹ほどの低さで浮かんでいる気球もあります。民家の屋根のほんのちょっぴり上を浮かんでいる感じです。ワクワクしてきました!

イベントかな?気球レース?
と思って、「気球 茂木」で検索してみますと、なるほどコレですね。
http://www.twinring.jp/balloon/
うーむ、魅力的なイベントです。

・・・しかしiPhoneのダイナミックレンジ、広いねー。真横からの朝日が眩しすぎて、どう撮れるか心配でしたが・・・この青空、きれいだわ。



さて、閑話休題。
スクールにてレッスン開始です。


今日も夏風は「着火しまくり」で、パパ慌てまくりです。おとなしくさせるために一苦労してからのレッスンですから、先生にも他の生徒さんたちにも申し訳がないです。

それでも以前に比べれば大変おとなしくなりましたが。あとひと踏ん張り。だ。夏風!

さて、画像がありません。夏風のは。レッスンに集中していたのでiPhoneを出すのさえ忘れていました。

しかしそれでは味気がないので、スクールっ子たちを動画撮影。かわいい!



将来の選手たちです。この中から日本代表になる子もいるでしょう。高確率で!

他にもレッスン風景を撮ってはいるのですが、自分のレッスンではなくて全てお友達のレッスン風景ですからね、のせません。

レッスン風景を見学しているだけでも勉強になります。このお友達のレッスンムービーは一人で見ます!勉強勉強!

あー、頑張ろう!
posted by goro at 18:34 | 栃木 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

夏風、パパは少し挫けたよ〜

ドッグスポーツは素晴らしい。やりがいのある生涯スポーツでしょう、犬にとっても人にとっても。
いま私と夏風はアジリティにハマっている。いや私だけが、といった方がいいかな。

今日、スクールの先生からこんなことを言われました。
(最初に断っておきますが、この一言が挫けた原因ではないですので)

「夏風のお父さん〜、フレイが目標ですって?(笑)もう少し目標にしやすいのを探した方がいいよ〜!」

・・・でしょうね〜(大笑)

ちょうど同じ時期にスクールに通いだしたフレイを目標にしてみます(笑)・・・なんて冗談を先生たちと話しておりましたが、
そもそもスタートで大差があり、練習を重ねてもそれに比例して差が広がる一方ですもの。無理もないです。
いやいや、なんと言われようといいのです。私が一番わかっていることです。んでもって、あくまで話のネタですから。先生たちだってそのつもりでしょう。・・・問題は別のところにあるのです。


夏風の場合、高さに耐性がある。多少のミスもへこたれない気持ちのタフネス。いい感じです。
奴がビクつくのは幅の狭いドッグウォークやシーソーぐらいでしょうか今のところ。
覚えも素直で、やればやっただけ結果が見えてくる、スクールが楽しくて仕方がない状態です。


でもなぁ。

お前、どうしても、いつまでたっても、

他の犬に気を取られるのなぁ。

こんなことではドッグスポーツのスタート台にすら立てないよ〜。


DSC_0028m.jpg
ごめんなさい・・・

いやいいさ・・・とかいって・・・荒療治考え中!(笑)

負けるもんか! 夏風の性格に!!
タグ:アジリティ
posted by goro at 23:17 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

他の犬がいる状態でフリーに!

夏風の厄介なところはただ一つ。

他の犬に対して敏感であるところ。攻撃性を伴い、それも一度でも着火すると落ち着かせることが困難であること。
以前ほどではないにしろまだまだ燃えやすいマグネシウムのような心臓をもっている夏風なのです。
よくもま、こんな犬でドッグスポーツとか言い出せるものです。我ながら。

しかし道は困難であればあるほど奮い立つものです。

4WDトライアルでいうところの、深いモーグルのロングヒルクライムに挑戦して、昇りきる感覚です。
ん?分かりづらい?そりゃそうでしょうねー。

要するに「一度くらいの失敗では、ヘコタレルどころか、楽しさを増長するくらいにしかならない」ということです。


さてさて、そんな夏風の今日のレッスンは…。

他の犬がいるところでノーリードにする練習(爆)

・・・。

いやー今日ほど嫌な汗をかきまくった日はなかったー。



いきなりは無理ですけど、徐々にコース内をフリーで歩かせていく練習です。

ロングリードをつけ、その端っこをもって・・・。

ロングリードをつけ、手に持たないで・・・。

夏風も私も頑張ります。「私の声」「私のオーラ」という目に見えないリードでつながっている状態を目指します。


数個前のエントリーで、あしたのジョーよろしく「夏風の明日はどっちだ」などと書きましたが、実はそれって言い得て妙だったのではと思います。夏風は矢吹ジョーのような犬かも、と。
普段はヘラヘラと肩で風切って歩き、着火すると手がつけられないチンピラであったが、丹下段平のしごきでボクサーになり、リング上ではおやっさんの「立つんだジョー」の声は通じるという。

DSC_0039m.jpg
へ!そいつはどうかな?おやっさんよー!(矢吹ジョー風)

それに丹下段平って、まるで私みたいではないか!(笑)

・・・次から腹巻き持参でレッスンしようかな。
あーでも、私はアル中ではないのであしからず(笑)

閑話休題。

とにかくです。

コース上で「まて!」「こい!」が通じるようにならないとアジのレッスンまで辿り着かない現状が、悔しいです。

posted by goro at 16:15 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ドッグスクールとゆずウスターソース

今日はドッグスクールにてシーソーとトンネルを初体験しました。

もちろん最初の一歩です。皆さんが華麗に飛んだりくぐったりしているレベルからは遥かに下の、簡単なレベルを初体験したのでした。

夏風は、あっけなくクリアしました。
こんなにあっけなくていいのだろうか?と思っていると、先生いわく…
「ここでつまずくと、あとあとずーっと大変」
あー、そういうことか!成功体験のみを積み重ねていくのですね〜。
夏風は高いところは平気ですし、階段も平気で昇り降りします。それがいい方に働いているのですね〜。よかったよかった。ま、あとで少しは苦労もするでしょうが(笑)


夏風は成功も失敗もない世界にいたのでしょうか。
私のようなヘボ飼い主にはうってつけなのでしょうね、素直な子って。


彼の唯一の失敗体験、ちがうかな?失敗体験ですらないのかもしれませんが、マイナスに働いてしまった経験が、「他の犬に吠えること」なのかもしれません。今まではそれでなんとかなっていたのでしょう。その部分だけ私が制御できれば、あと残るは彼の素直な部分のみ。やれると思います。確信めいたモノを感じています。がんばろう!

閑話休題。
スクールの帰り道、もてぎの道の駅に立ち寄ります。

今の季節ですと野菜が安いのでたんまりと買い漁ります。
ただでさえ安い田舎のお店よりも安い場合があります。

今日もトマトなどを購入。冷やして食べようなー夏風!

そして今日はこんなものも購入。

IMG_0351m.jpg
ゆずウスターソース

地元であれば割と簡単に入手できるゆずのウスターソース。珍しくもありませんが、ココでなら確実に買えるので。

地元でない人には新鮮でしょう?

辛めのソースに、はっきりとゆずの香りが効いてます。
野菜を美味しく召し上がれますよ。
早速、キャベツにかけて食べてます。いままさに(笑)

ソース以外にもゆずの商品がたくさん売られています。
一度試されてみてはいかがでしょう!

さてさて、夏風のためにスラローム作るかな(笑)
部屋の中に(爆)
posted by goro at 11:48 | 栃木 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

エクストリームのシーン

ドッグスポーツというカテゴリーを設けました。
夏風とドッグスポーツをしていきたいという気持ちの表れです(笑)

さてさて、先日のエントリーのとおり、信州スカイパークで行われたエクストリームの様子を
ワン友の画像でお伝えしたく・・・でもあまり多く載せると個人情報的にいろいろと・・・
ってことで、まー、、、わずかですが、・・・選りすぐりで。

DSC_0257m.jpg
ママと一緒に走りたいので、ママのペースで(笑)
ママの方を向いてジャンプ!


DSC_0316m.jpg
さーっ、ラストスパートよ!

DSC_0318m.jpg
でもゴール間際でママを見ちゃう私!

DSC_0357m.jpg
キレイにジャ〜ンプ!
今日一番の芸術点だーぉ!


DSC_0450m.jpg
ゴ〜〜〜ルだー、きゃっほー!

クリックすると、一回り大きな画像でダウンロードできます。
もっと画像がありますので、みなさんの分をCDに焼いて配りますね〜。
あ、私の、以前撮ったものも欲しい!という方がいらしたら一声かけてください。
忘れっぽいだけですので、しつこく言っているうちにCDに焼きます(笑)
posted by goro at 19:03 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
那須塩原のホームページ制作はHIPsまで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。