2007年12月18日

365カレンダー届きました!

予てより予約しておりました365カレンダーが、本日無事に届きました。

302.jpg

今年も11月のところに冬馬が載っております。これで三年連続です。

303.jpg

でも昨年までとは違って、冬馬の誕生日には載せられませんでした。タッチの差で冬馬の誕生日を逃してしまいまして、仕方なく一番近所の空欄日であった11日に登録。上の○の部分ですね。・・・ワンワンワンワン(11月11日)に登録〜・・・冬馬はめったに吠えないのにね(^_^)

あれ?昨年までのとちょっと違うように感じます。比べてみると・・・

304.jpg

あ、左右幅が数センチ大きくなっております。・・・ま、だからなんだって話ですが(^_^;)

  表紙には友達犬のまなちんがお水を飲んでおりますね〜。


登録した人は全員購入が義務になっております。でも登録した人だけが購入したのでは360部しか売れない訳で・・・当然登録していない人もドシドシ買って〜と考えている訳ですね〜、この会社は。

ま、買う買わない別にして、来年のカレンダーの登録合戦のこともありますし、一度サイトを覗いてみてブックマークしておいてはいかがでしょう。

365カレンダー

他犬種のもいろいろありまっせ!
posted by goro at 13:35 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 犬関係書物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

『犬ぐらし』満を持して発売。

左の「いずれ買うから忘れないように」のスペースに貼ってある「犬ぐらし」をAmazonで購入。いやー面白い。ボーダーコリー飼いならマストバイです。(こっそりと、、、栃ボーダーズにはそのうちレンタルしますよ)

原作者の遠藤淑子さんの苦労はボーダー飼いなら思い当たるモノばかりです。ボーダーコリーのナナっちの書き込みは簡単なものであるはずなのに、ボーダー飼いなら自然と自分の愛犬の表情が思い浮かべられます。随所にナナっちのずる賢い表情が浮かびます。

ウチの冬馬と重なったシーンの一つ。この本の62ページのエピソード、飼い主に知られないように知らんぷりしつつ拾い物をアマガミし続けるシーン。これ、これが冬馬は得意なのです。ふん捕まえて口を開けさえたことが何度もありますよ(笑)

某所に書き記したものの転載。
ボーダーコリー。牧羊犬として知られた犬種。ドッグスポーツでも活躍中の運動能力と知性。・・・しかしてその実態は・・・
飼い主が何もしなければ問題犬になってしまいかねない犬種。逆に飼い主が最大限の努力を惜しまなければ最高のパートナーになりうる犬種。
・・・どんな犬種でも同じことが言えますが、やっぱりボーダーコリーは難しくてカワイイ。

オレが感じたままの気持ちを、原作者の遠藤淑子さんも130ページで描いておられます。もうそのまんま。「オレはね、冬馬、オマエからとても得難いものを得られているのだ。もうそれだけで十分なのだよ」
posted by goro at 19:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬関係書物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
那須塩原のホームページ制作はHIPsまで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。