2011年11月28日

退役軍人のiPhone3GSは、今!

すっかりiPhone4Sにハマりまくっておりますが、君のことを忘れた訳ではないよ・・・3GS。
なんつてね。

DSC_0023m.jpg
左から、iPod、3GS、4Sで並べてみました。

何の不自由もなくこれからもアップデートして使い続けます。
そして、ここで大きな発見をすることになります。

バッテリーがもつもつ(笑)

3G回線を拾わなくなるのでデータ通信系の設定を総オフにしました。いまやWifiだけ生きてますが、それもときどき使うだけ。普段は「機内モード」にしていたのです。
(機内モードとは、あらゆる通信をシャットアウトするモードです)

IMG_0042.PNG

するとなんと、バッテリーがまったく減っていきません!

当たり前っちゃー当たり前なんですがね。
驚くことかよ!とツッコミも入るでしょう。
しかし、いやま〜ここまで減らないと新鮮な驚きを感じますって。

APPを使って夏頃新品に戻した3GSは、退役した今でもバッテリービンビン状態。
今やSoftbankの呪縛から解放され、日がな「貧弱なSoftBankの電波はどこじゃ」と探しまわることをしなくなった訳だ。
そりゃ長持ち屋さんになることでしょう。

002.jpg

iOS5アップデートの時に「さすがに3GSでiOS5はモッサリするかな」と感じておりましたが、先日のアップデートiOS5.0.1になった瞬間にまたしても軽さが若干ですけど復活しましたね。このアップデートはバッテリー管理システムのバグ修正版だとはいわれていましたが、3GSにも福音のアップデートだったようです。

こりゃこれで使えますぜ!旦那!

絶えず「機内モード」で使うことを前提にして、カスタムしていきたいと思います。
早速データ通信が必要なアプリをゴッソリ削除!電話アプリもホームから削除しています。
(一番目の画像でも分かるように、ホームのアイコンが3つになっている)
ただいま音楽とムービーと通信なしアプリのみになりました。

・・・
すると、
本当の意味での退役軍人は・・・。

003.jpg

iPod第四世代のこいつ。
2004年製。

さすがに使う場所がない・・・。


-
タグ:apple ipod iPhone
posted by goro at 20:43 | 栃木 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

虹の下を夏風と散歩

季節外れの温かい南風と時おり強烈に降りつける雨が空気中に水分のカーテンを作っている。
こんな日は虹がキレイに出るのです。

niji1.jpg

夏風を連れて夕方の散歩に出たときが、まさにそうでした。
手元にはiPhone4Sしかないのが悔やまれるほどの、キレイな半周の虹。
仕方ないので構図を練りながらパシャパシャと撮ったのがこれ。

数百メートル先の森の手前に虹の色が見えるので、夕日の具合がちょうどいいのでしょう、半周の虹ができています。

niji2.jpg

右側はこんな感じ。近いでしょ(笑)

歩きながらツイートしてみようと写真を選んでいてビックリしたことがあります。

3GS時代では、田舎道を散歩中のほとんどが圏外でした。
仕方ないので呟きをためて、事務所に戻ってWifi下でアップしてたものです。
ところが4Sになってびっくり。普通に電波のメリットがあるのです。

同じ時期に4Sにした友人と話した時にも、お互いに「4Sになって電波をよく拾えるようになった気がする」と言ってましたね。

多少プラセボも入っているかもしれないなーなんて話してましたが、実は確実に良くなっていたのですね。
4Sのアンテナが良くなったのか、SBMの電波が良くなったのかは分かりませんが。

yuhi1.jpg

yuhi2.jpg

以前であれば電波を諦めていた山の中でも、若干だけど良くなっている。

良い傾向ですね。

しかし、この日の空はなかなかのスペクタクルでした。


-
タグ:iPhone4S 写真
posted by goro at 10:39 | 栃木 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhoneのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

Siriってどこまで萌えさせれば気が済むの?

もうすっかりSiriを使いこなしたくて仕方ない病気にかかってしまっておりますが、そんな私が地団駄ふむようなブログ記事を発見。

ユーモアあふれるSiriの受け答え・おもしろ回答&萌え会話集【iPhone4S #Siri】

英語ネイティブなら、ここまで会話が進むのかー。
楽しいね〜。

私が好きな会話がこれ。

Q: How many degrees is it now ?
A: It doesn't matter what temperature the room is, it's always room temperature.
 Just kidding...It's 2 outside.

Q: いまの気温ってどれぐらい?
A: 部屋の温度を気にしても仕方ないですよ。室内はいつだって常温なんですから。
A: …なんて、ちょっとからかっただけです。外の気温は2度です。


冗談までいうのかよっ?

受け答えのバリエーションも豊富ですよね。
はい!の返事が、Yes.だったり、Yep.だったり。

まだ日本の地図情報が盛り込まれてないので、得意のマップ情報を使ったアシスタントは出来ませんが、天気情報は日本でも対応済みみたいです。というのも・・・、

これは私が実際に拙い英語で試したのですが、
Q: Weather here.
A: There's no weather information for Nasushiobara. Sorry about that.

(位置情報から那須塩原市の天気情報がないのと返してきた)

そこで、
Ibaraki prefecture.
とお隣の県で聞き返すと「水戸市の天気情報はコレですけど」と返してくれたりします。

IMG_0009.PNG
その時のスクリーンショットが残ってた。スラスラ話せれば記録をもっと残してみたいですが、今の私ではこの辺が精一杯です。


来年か・・・地図情報と天気情報が日本に正式対応したらこの辺もスラスラ返してくれることになるかな〜?
楽しみです。
しかしSiriってば、賢いね。

Q: You're smart.
A: I'm not just a pretty face.

【拙訳】
Q: Siriは賢いね!
A: ええ、かわいいだけじゃないんですよ。


Cool!!!(笑)

-
posted by goro at 20:56 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone4Sを・・・というかSiriをゲット!

9日に予約。14日に到着。15日に契約と引き取り。
とうとうゲットできました。iPhone4S。

4s1.JPG

iPhone3GS端末代がちょうど残り一ヶ月分の時にiPhone4Sが発売。
それなら待つしかないでしょってことで・・・ヤキモキしましたよ、この一ヶ月。

事務所に戻り同期スタート。登録も済ませてサクッと使いだしています。

容量タップリ.jpg

今までの3GSが16GBでしたので選び選びの同期でした。今度の4Sは64GBですので使えるモノを全て同期です。すこぶる余裕です!

しかしRetinaはキレイだなぁ。
いろいろとログアウト起こしているものをログインしなおし、以前と同じ状況になるまでもうちょっとだけ我慢です。


4s2.JPG

で、早速Siriを試します(爆)


短いセンテンスなら辛うじて通じる時もありますが、
少しでも長くなると全く通じない。いわゆる「日本語英語」なのです。分かっちゃいましたが。


What time? Siri.
「14時35分よ」

Thanks.
「Can'tって何? ネットで検索しますか?」

・・・No.



来年には日本語に対応するらしいのですが、それまでは英会話の先生をお願いします!Siriさん!

とても頭がいい眼鏡美人秘書のイメージがあるSiri。ま、あくまで私の勝手なイメージですが。
でもなんか・・・一部では既に擬人化されているらしい(笑)・・・日本って素晴らしい国ですね(平和)

Siriが日本語化されるまではヘタクソでも英会話で使いこなそうと思います。

そこで大切なのが発音、ということでまず発音確認ができる辞書アプリを落としました。



Siri, Coll me Master.

「わかったわ、これから貴方をMonsterと呼ぶのね、これでいいの?」

Coll me Master.
「これから貴方をMy Stackと呼ぶのね、これでいいの?」
・・・Cancel.




いやま、確かに見た目はモンスターだけどもさ(笑)

日本人って、いかに恐る恐る発音しているかが分かりますね、これ。

恥じかきまくりでOKさ。ドシドシ発音していこう。
「a」の口。「r」の発音だ。

結局「Coll me Boss.」は通じたので、現在Siriの返答には「Hi Boss,〜〜」が付きます。

そうそう、肝心のiPhone4Sの使用感は、って?
そりゃサクサクです。2年選手の3GSに比べれば。
iPad2と同等のサクサク感。あのGaragebandでさえヌルっと立ち上がる気持ちの良さ。カメラもキレイだし、いうことないです。
既に4をお持ちの方は悩むところでしょうが、3GSの人は迷う必要はないでしょう。

とりあえずボディ保護をしたく、安くてシンプルなケースをAmazってみました。

iBUFFALO iPhone 4S専用 『柔らかくて硬い』 TPUケース BSIP11PCTXX


もっと良い感じのケースもあるでしょうけど、普段使いは安いので十分です。
本当は剥き身で使いたいのですけどね。


-
posted by goro at 10:06 | 栃木 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhoneのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

封筒のデザイン(主にイラスト制作)をしました!

最近ではめっきり印刷物のお仕事が減っています。
そんな中、久しぶりの印刷物納品なんてことをしたりして。
しかも先方は現金で用意していてくれてたり。
領収書を切るのも久しぶり。
原点回帰な週末でした。

KJAC封筒.jpg

写真は「よそ様の封筒と一風違う、なんていうのかなー、まったく斜め上の封筒を作ってください!」と承りました封筒です。
よく出来たかなと思っております。カワイイし(笑)

栃木県北部の中小企業の皆さま、封筒といった小さな印刷物のお仕事もやっておりますので、ご要望の際はご連絡ください。
Production HIPs 公式サイト
http://www.gorogoro.jp/


無地の封筒でも封筒としての役割は果たせます。
でも、ひと言メッセージを載せたいという時に少しだけ封筒代金に追加するだけでオリジナル封筒は作れてしまうものですよ。
しかも私はプロモーションの現場で二十ウン年仕事をしてきたデザイナー。
「効果」の差を実感していただきたいと願っております。
どうぞよろしく!(キラリッ)
posted by goro at 14:25 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

iPhone4S予約

iPhone4Sが発売になって結構たつ・・・。さすがに一段落したかなと思っていたらそうではなかった・・・。
01.jpg
まだ品薄状態みたいです。iPhone4S。

今のiPhone3GSの端末支払が一ヶ月残っていたので、少しだけ我慢し残債が無くなるのを確認して、本日地元のソフトバンクショップで予約してきました。せっかくの6,000円キャッシュバックは利用しないと。

しかし結論からいえば、何時入荷になるかが分からない状態みたいです。

APP、Apple ProtectionPlanも付ける予定。これでまたiPhone4Sを骨の髄までしゃぶりつくすつもりです。

今のiPhone3GSはSIMカードを抜いた状態で、iPodTouch気分で使います。通信が必要なアプリを外し、ゲームとムービーと音楽と、、、まぁ、カーオーディオになるでしょう。
002.jpg
この間APPを使って交換したばかりだし・・・バッテリーはビンビンだぜ!!

・・・とーなるとー、更に古いiPod第四世代はどうしましょうか?・・・まだ現役なんですが、コレ(笑)
003.jpg
壊れないねー。丈夫にも程がある。

このiPod第四世代をAUXでつなぐにしても、SIM抜きiPhone3GSをUSBでつなぐにしても、カーオーディオを新調したいですね。

タイの大洪水・・・現地の日本企業の工場が操業停止に見舞われているのは皆さんご存知の通りで、その中にPioneerのカーオーディオの工場があったそうです。そのおかげで販売が遅れている製品がコレ。
004.jpg
【MVH-370】
http://pioneer.jp/carrozzeria/products/mvh_370/
CDもカセットも要らない。iPodなどのデバイスだけで十分という人向きの単機能で安価なオーディオ。

こんなのを待っていた〜。まだボタン多いけど。イルミが邪魔だけど(笑)
ノンスピンドルです。可動部分がないので故障の可能性も低い。
単機能でお安く提供されるカーオーディオです。嬉しい。
早くタイの大洪水が収まり、そして売り出してくれないだろうか。待たされますね〜。

閑話休題。
数年前になりますか、カーオーディオのデザインについて友人のデザイナーと交わした会話。
「なぜ、こうもキラキラさせるかね」
「そもそもイルミ、邪魔」
「サイバー(笑)に見えるのがカッコいいと思っているんだろうかね」
「なぜ、ボタンを多くする必要があるんだろうね」
「こう、なんでも斜めにするデザインってカッコいいと思っているのかね」
「なぜ、どのモデルにもCDプレイヤーを付けるんだろうね」
「なぜ、単機能にして、今の時代に合わせないのかね」
「なぜ・・・」
「なぜ・・・」

日本のプロダクトデザイナーがダメになったとは思いません。優秀の人は必ずいます。
ですが、そんなデザインに決定のハンコを押す上の人間に、残念なことに先見性がない。

頑張れ、日本のモノづくり!
私はタイの洪水が一刻も早く収まることを祈っているし、
日本のモノづくり精神がやっと作り出してくれた単機能安価なこいつ【MVH-370】を買うぞ!

-
posted by goro at 20:35 | 栃木 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhoneのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

新宿五郎の車中泊ノウハウ

当ブログのアクセス解析をしてみると、車中泊、犬、旅、簡易ベッドなどで来てくれていることが分かります。
流行ですものね、車中泊。ずっと貧乏旅をしてきている私の趣向とは違う意味で車中泊を楽しんでいる人も増えてきていることでしょう。

ここいらで一つ、私的車中泊のノウハウを書き留めておきます。ま、覚え書き程度なので、大抵の人には為にもならないことでしょう。読み流しください。


・クルマは平らな所に駐車しましょう。
駐車場によっては軽く傾斜している場合もあります。少しの傾斜くらい気にしないつもりでいても、いざ寝始めると気になりだすものです。出来るだけ平らに駐車しましょう。
また、うっかりサイドブレーキが外れてしまいクルマが動きだす、なんてことも防げます。


・エンジン停止が大原則。
寒いから、暑いから、といってエアコンをかけて仮眠している人、今でも割と見かけます。長距離トラックの運ちゃんなら停める場所も限られるからそんなこともあるでしょうけど、車中泊を楽しむ人たちは行き交う人と近い場所に駐車するもの。騒音は厳禁です。風流でもない。エコでもない。エンジンは停止で車中泊、これが原則です。
しかも、排気ガス中毒で死亡なんて事故も数年に一度ぐらいのペースで起きます。スキー場の駐車場やイベント会場の駐車場で起きた事故は有名ですね。


・寝る場所は出来るだけ平らに。
仮設ベッドは出来るだけ平らにセッティングしましょう。疲れのとれ方が、それこそ天と地ほど違います。
写真は私のクルマのベッド。平らにセッティングできるまで5分とかかりません。ここまでする人は少ないでしょうが、やるだけの価値はあります。
v201.jpg

よくあるケースとしてクルマのシートをフルフラットにして寝るのでしょうが、これが意外とデコボコしているものなのですよ。
クッションやタオルで平らにセッティングできるように、出掛ける前にまずは一度試してみると良いです。
大きめのキャンプ用エアーマットを使う人もいますね。現地で膨らませないといけませんのが最大の弱点ですが、適度なクッション性もあり下が多少デコボコでも気にならなくなります。


・冬であれば防寒はやりすぎなくらいに。
私は車中泊で氷点下20度ぐらいの極寒キャンプに行ったこともありますが、そこまで行かないまでも冬の寒さ対策は大事です。ヌクヌクした寝床なら熟睡できます。翌朝の疲れが違います。それこそ天と地ほどの。
これはあくまで一例ですが。(マウス画でサクッと描きますと)
danmen.jpg
キャンプ用の銀マットを敷き、毛布を敷きます。シュラフ(寝袋)を広げ、下の毛布で包んでサンドウィッチ、仕上げにコートなどを足もとにかけます。ここまでやれば相当温かいです。極寒キャンプではこれに追加して携帯カイロをシュラフに貼ります。ココで注意ですが携帯カイロはシュラフの中に入れないこと。低温火傷の危険があります。シュラフの足もとの「外側」に貼ります。このままでは温かさが来ないので、上着なり毛布なりで包むのです。足もとを温めると快適度がグンとアップします。
ちなみに私は極寒キャンプの時、冬山に耐えられるマミーシュラフにゴアテックスのシュラフカバーでしっかりと防寒防滴装備までやりました。完璧です(笑)
これは余談ですが、冷えは下から来ます。上にかけるものばかりに気を取られると底冷えで熟睡できなかった〜なんて話も聞いたことがあります。まずは毛布を一枚、下に、そして上にまわして包む。コレで一気に快適です。
また、車内で一番温かいものは何か?・・・人です。人は生きているだけで36度の熱を発散しています。極寒キャンプでは私は「パンツとTシャツ」でシュラフに入ります。自分の出す熱をシュラフの羽毛に包ませるために。シュラフの外側はシュラフカバーがガードしていますので湿気は逃げても熱の逃げは最低限で防げます。変に思う人もいるかもしれませんが、上着を着たままシュラフに入るよりも実は温かいのです。ま、パンツとシャツまでになる必要はないでしょうけど、冬用の上着は脱いでジャージぐらいに着替えた方が温かいものです。


・目隠しが必要な場合もあります。
私はオッサンなので気にしませんが、目隠しが必要な方もいらっしゃいますね。
フロントガラスならサンシェードを。横の窓にはタオルをかけるだけでもかなり目隠しになります。
荷造り紐が数メートルあるだけで一気に解決できてしまうものです。お金に余裕がある人は窓を全周カーテンで覆えるようにしています。そこまで出来れば万全ですね。窓からの冷気も防げ、快適度も格段にアップすることでしょう。ま、私はオッサンなので誰も見入ったりしないです(笑)
写真は左右の窓にタオルをかける時に重宝しているものです。なんて名称なのかさえ分からないものですが、100円ショップで見つけたので二個購入し左右の窓にかけられるようにしています。
DSC_0019m.jpg


・車内装備について・・・基本は早く寝て早く起きる。
翌朝のスケジュールにもよりますが、私はなるべく早く寝て朝早く起きるようにしています。
一応ノートパソコンやiPhone、iPadなどを持って歩いていますので、車内で翌日の予定を練るなんてこともしますが、実際はシュラフに入るとすぐに落ちるように眠れるので睡眠欲のままに任せています。
DSC_0002-m.jpg

カーナビには映画も入っているしワンセグも拾えるので暇の持て余し方には事欠かないものです。ただしクルマのバッテリーを痛めないように注意をしてください。ときどき朝になってバッテリーあがりをしているクルマを見かけます。
同じ意味で電池式の車内灯も用意しておくといいです。いや〜むしろ最重要アイテムかも。LEDランプなら電池も長持ち。うっかりつけっぱなしで寝ちゃっても気になりません。写真のランプは私が愛用しているLEDランプです。マグネットで車内の金属部分にならどこにでも着きますし、単四電池で数日もつので重宝してます。
DSC_0009m.jpg


・意外に結露します。朝日で換気と乾燥を。
朝です。思いのほか車内が結露していることに驚くでしょう。人の吐く息は湿気に満ちているものなのですね。
外気温にもよりますが私はクルマの窓を1センチほど開けて寝るようにしています。寒い風さえ吹き込んでこなければ、少しくらい開けていても平気です。
早起きし、クルマの窓を全開にして、結露をとります。朝日が当たる場所なら一時間もかからずに湿気は飛んでいきます。シュラフも広げたまま乾かします。窓にかけても良いでしょう。とにかく乾かすのです。大切ですよ!
写真は私が先住犬冬馬と愛知県に行ったときのもの。太平洋から昇る朝日で車内を乾かしている所です。
285.jpg

もう一つ写真を。これは3年ほど前の秋頃、土砂降りの中の車中泊。外が雨ということもありロードマップを眺めていた数分でこの結露です。雨が入らないように注意しつつ寝入る前に助手席の窓を数センチほど開けておきました。
trip0811s1.jpg


・防犯意識も忘れずに。
私はオッサンなので、あまり気にしませんが、普通であれば防犯にも気を使う方が良いでしょう。
トイレなどでクルマを離れる際には鍵をかけるのを忘れずに。貴重品は車内の奥の方に。グローブボックスに鍵をかけられるタイプなら利用しない手はないです。
旅行となれば気が緩みがち、防犯への意識は忘れずに持っておきましょう。


あくまで私的な装備やノウハウなので参考程度にとどめておいた方がいいでしょうね。
posted by goro at 13:05 | 栃木 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 犬ぐるま製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

「オート」そして「マニュアル」との付き合い方

タイトルの話の前にひとつ横道。OSX Lionを実感できたシーンを紹介します。

テキストエディットで文字を打つ。
 ↓
うっかり保存せずに終了。(保存アラートが出ない!)
 ↓
再び起動するとさっきの続きが開く。

これがOSX Lionの「オートセーブ」と「バージョン」という新機能。

autosavevirs.png

フィル・シラー(Phil Schiller)だったか・・・彼がWWDCで「将来は保存コマンドを無くしたいウンヌン」を語っていたアレです。

「何を偉そうに!そんなの昔からある技術だろうが!」と吠えかかる前に最後まで読んでほしい(笑)


「オート」に依存しすぎると大きなミスを犯すのは人の常。
あくまでもオートは「人の知らぬ所、バックグラウンドで勝手に動いてくれている」くらいがちょうどいい。

上のようなことがあったおかげで、「オート」と「マニュアル」のうまい付き合い方を考えるのでした。

クルマで例えるのなら、駐車場へ突っ込む事故は圧倒的にATで起きている。
おーっと早合点はいけない。だからといってATがダメ、MTに乗れといっているのではない。
要は堕落せずに左足をフットレストに載せておけば減らせるはずの事故という訳です。
「楽」に堕落して依存した結果、パニック時に左足で踏ん張れず右足が固まってアクセルを踏み続けてしまう。タイヤが白煙を上げつつ突っ込み続ける・・・。これすべて人間工学が立証しているのです。
それゆえクルマメーカーも左足の置く場所を作っているのですが、その意味を深く知る人は少ない。
あぐらをかくように右足だけをアクセルに載せて運転している輩、いるでしょ?・・・彼らが歳をとった時に運転の仕方を直さないままでいたら、突っ込み事故が更に増えるでしょうね。

機械はミスを犯さない。いつもそれを使う人がミスを犯す。・・・誰がいったセリフだったかな…。


「オート」・・・人はこいつと上手に付き合っていかないといけないのでしょう。良い案配の熟成を重ねつつ、上手い付き合い方ってものを探していくのでしょう。
上に書いたOSX Lionの「オート」は、現状ではという前提付きで、割と良い案配なのではないかなと思う次第です。

これがユーザーエクスペリエンス!(User Experience)「ユーザー体験」と訳されるものです。ちょうど良い案配なのです。この案配の良さが、今のiPhoneにも活かされているのですね。User Experience・・・よく覚えておきます。

目立たず勝手にセーブをしてくれていて、いざという時に過去のバージョンを探し出せる。実に使いやすく「勝手に」やっていてくれる。
もちろん全幅の信頼を置いてはいない。置いちゃいけない(笑)「100%の良い案配」なんて人類の手にはマダマダ早い。
結局最後は今まで通り、自分で保存し管理するのは変わりない。これがマニュアルの利点。決定権は人の手に・・・とても大切です!

「オート」と「マニュアル」の良い案配を見つけられると、道具に翻弄されることが減ります。
誰かのプログラムによる良い案配体験も、気持ち悪く捉える人だってそりゃいるでしょうし。

・・・

「・・・あー助かった〜。いきなりブレーカーダウンだもんなぁ・・・良かった〜書いた文章消えてなかった。保存するまえだったから・・・ついでに少し前のバージョンから書き直そう・・・」
これつい先日深夜のお話(実話)


-



タグ:OSX LION Mac
posted by goro at 11:52 | 栃木 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
那須塩原のホームページ制作はHIPsまで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。