2011年07月29日

iPhone3GSのバッテリー交換

iPhone3GSの2年しばりも残すところ3ヶ月を切りまして、そろそろ次期iPhoneを射程距離に入れておきたいところではありますが、その前に・・・。

タイトルにもあります通り、AppleCare Protection PlanでiPhone3GSのバッテリー交換をお願いしちゃいました。

私のiPhone3GSはアタリだったのか、バッテリーの持ちは良い方でした。
皆さんが口々に「iPhoneのバッテリーはすぐ無くなる」と漏らしていたのを不思議に思っていたものです。
そりゃガラケーのようには持たないですけど、小型のスマートフォンのボディに入れるバッテリーにあまり期待しちゃダメでしょうと思っていたくらいです。
音と映像が楽しめるデバイスはバッテリーをバカ食いしますってね。
iOSが2の時代から4に上がるに連れてバッテリー管理が上手くいきだして、明らかに持ちが良くなりましたし。

しかしそんなアタリのiPhone3GSもさすがにバッテリーが消耗してます。

一日持たなくなってきました。持って・・・ギリギリ一日。

不用意に二日目に入ると残量アラートがなります。

さすがに2年近く使い倒してきましたからねー。
仕方ないでしょう。

初めてあつかうデバイスなので保険のつもりで入っていたAppleCare Protection Planを利用させていただきましょう。

早速Appleに電話。
iPhoneのシリアルを確認。
AppleCare Protection Planの番号を確認。
バッテリーの消耗具合を確認。
引き取りと預かりなどのスケジュールを打ち合わせ。
SIMカードを抜いて、ヤマトに渡す。


DSC_0001.JPG
キレイでしょ?角に少し傷がついていますが、ほぼピカピカです。
SIMカードをサクッと抜き取ります。
これは大切に保管し、戻ってきたiPhoneにサクッと挿します。


これで終了。
あっという間です。

嘘です(笑)一つ滞った「小さな行き違い」がありました。
先方担当者にシリアルナンバーを伝えた時に私の滑舌の悪さと電話のノイズのせいでしょうか、PとTを間違えて入力しちゃったようで(笑)
ずっと的を得ない会話が2〜3分・・・。お互いに困惑・・・。
改めて伝え直し、PとTの間違いに気づき、そのあとは滞り無くスラスラ進みました。
口頭でアルファベットと数字の羅列を伝えるのは難しいですねー。
やはり私のような滑舌の悪い人は「パリのP」「ニューヨークのN」「東京のT」と割って伝えるようにしないと危険でしょう(笑)

さあて、これから一週間ほどiPhoneなしの生活ですが、でも大丈夫。
iPhoneにかかってくる人は友達だけですから。

なにかあればDoCoMoの方に。




posted by goro at 10:14 | 栃木 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

うさぎドロップの実写映画化

うさぎドロップというアニメーションが面白い。

原作も評判の良い作品らしく今後の展開にも期待大なのですが、この夏に実写で映画もやるらしいのです。
なんか・・・そっちも観ちゃうかも。

りんちゃん役を芦田愛菜ちゃんがやります。
ダイキチ役を松山けんいちくんがやります。
良い映画になりそう。


この手の原作モノの実写化に含まれる「不安感」は「脚本がどうなのか?」「演出はどうなのか?」「どこまでお話を進めるのか?」というようなものですが、キャストやスタッフをみる限り・・・期待半分不安半分かなと。

芦田愛菜ちゃんが物語の初っぱな、お葬式でのりんちゃんの振る舞いを、まーたぶん完璧に演技する事は確実なので(笑)一気に物語に引き込まれるかもね。

あー早くみたい。




posted by goro at 09:12 | 栃木 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

!Hola León!

コードネームをネコ科の動物で並べられてきたOS Xも、とうとう百獣の王の名を冠するバージョンにまで辿り着きました。

OS X 10.7 Lion

新し物好きの私もさきほどアップデートしました。

Lionの感想を語る前に、少しだけOS Xの歴史を整理しときましょ。ものすごく個人的な覚書です。
詳しい歴史を知りたければ他のサイトをお探しくだされ。Wikipediaなど割と分かりやすいかも。



10.0・・・さすがにスルー。

10.1・・・正直ぜんぜん使えなかった。OS9のオマケというポジション。OS9より安定はしているけど他の難が多すぎたね〜。試したあと直ぐ忘れることにした(笑)

10.2・・・若干使えるようになってきた。ただし仕事で使うには当時のハードスペックでは無理がありすぎた。

10.3・・・対応されるものが増えだし、かなり使えるようになってきた。なかなかの安定性。10.2より確実に軽くなった。この辺から徐々に仕事でもOS Xへ移行しだした。仕事内容によってはClassic環境OS9.2が必要であったが。個人的にはOS9とOSXの割合が半々ぐらいになってきた。比較的古い機種でも動くし安定もしているってことで、このパッケージは捨てられないね〜。

10.4・・・普通に使えるOSになってきた。但しClassic環境は捨てられない人もいるのでディアルブートが基本であった。PowerPCでは最終OSともいえるかと。

10.5・・・ハード的に大きな変化の時期であった。CPUがPowerPCからIntelになったおかげで過去のClassic環境との平行使用が難しくなった。そのせいでOSとしてはスッキリと出来たのだろうか、完成度がさらにグンと増した。私的な話では、Classic環境は古いG4Macにお任せする事に決めた。徐々にG4Macがゴミ箱扱いに。「マシンがフリーズするって懐かしいねー」などと冗談を言えるようになってきた。めったにOS9.2を開かなくなったし(笑)

10.6・・・OSのアップデートの価格がお安くなりだした。安定もバッチリ。Classic環境は言うに及ばず、OS XでPowerPC環境を仮想化させたロゼッタも切り捨てだし、使いたければ別インストール扱いに。私はあっさりロゼッタを切り捨てた(笑)Classic環境もロゼッタ環境も古いG4Macに任せということで。共に滅多に開かないが…。おかげでこの辺からフリーズとは無縁の生活に。ブラウザが妙なJavaに苦しんで「応答なし」になる事をのぞいては(笑)

過去はこんな感じです。


正直な話、10.6 Snow Leopardの段階で不満も何もなかったのですが、話のネタとして2600円を払って10.7 Lionを購入しました。

以下は10.7 Lionを使いだして間もなくの感想。

・・・
使ってみてビックリ。スクロールの動きが逆になっている(笑)
これはトラックパッドでの扱いやすさを狙っての事だろう。しかしマウス派の人からは嫌厭されるだろうなぁ。
MacBookのトラックパッドでは確かに合っている。しかしマウスをつないで使ってみるとものすごく違和感がある。
さてさてどうしよう(笑)
この妙な動きは設定で昔の状態に戻せますのでご安心を。今は焦らず、いろいろ試してから昔に戻すか決めましょう。

lioncap.jpg

他にもいろいろ変わっているけど、・・・箇条書きで。

Launchpadは現状では使わないかなぁー(棒読み)たぶん将来出るだろうハードで関わってきそうな・・・。

Mission Controlは慣れが必要だろうけど、コレは使いこなしたい気分。

AirDropは、試したいけど出来ない。まだ周囲に落とせるアカウントがいないので。あー落としたいぜー爆弾を(笑)

一部表示用フォントを変えた?なかには趣味がよくないフォントも見受けられるが。

フォルダを開いた画面の左カラムの表示、これは前のバージョンの方が良かったかな〜。

マルチタッチジェスチャーを試す。これはもうiPadやiPhoneで慣れ親しんだアレですよ。コレは素敵、というかMagic Trackpadが欲しくなるじゃまいか。

使い込んでいかないと威力を発揮しない新機能も多いので、ま、初日はこの辺で。

「トラックパッド?そんなの使わん」
「古いソフトを動かさないとマズいのでロゼッタは捨てられない」
「使っているソフトの全てが32bitだし、64bitは要らんでしょ」
という人以外にお勧めできる10.7 Lionです。

私は星5個あげときます。今のところ「遅くなった感」はないですので。むしろ快適な感がありますが。どうだろう?
既に発見されたバグなのか、修正されるだろう箇所もありますが、ここのところのAppleはバグフィックスさせる時間がみじかくて好印象ですし、期待をこめて。
タグ:apple Mac OS X
posted by goro at 08:32 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

これじゃ・・・ダメだわ

地元のとある大きな○○○場が、数年で○ー○キ○○○場に、そして数年で○園・○地・○○○ト○○ースになってました。
10年も経たない間の出来事です。調べてみてビックリ。
しかも深くまで調べないと「じゃー今はいったい何なの?」が分からない。

今でもきちんとした公式サイトを作っていなく、また過去の公式らしきヘナチョコサイトが残っていることもあり、混乱を助長し、新規顧客につながる仕掛けが一つも見当たらない。
混乱してしまうところへは誰も行きたがりませんね。

これが私の地元の実態。これが景気回復を拒否している実態。

「次につながるプロモーションの大切さ」をヒシヒシと感じた発見でした。



なぜこの辺の人はインターネットと聞くと拒否反応を示すのでしょうか。

・・・ホームページ制作って、胡散臭く聞こえるのかな・・・。

別の謳い文句を考えないとダメかもしれないですね。


あ、いかんいかん。ついつい愚痴っぽくなってしまった(笑)
地元応援団の気持ちを再確認しよう!
タグ:地元情報
posted by goro at 20:34 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

別れの時が来た!

バイバイ、テレビ。

とうとう、最後の時が近づいてきました。
テレビとさようならです。

今までありがとう。楽しかったよ。



先の地震の時、部屋のアナログブラウン管がお亡くなりになられてから今日まで辛うじて観ることが出来た手段・・・

ビデオキャプチャ〜!(大山のぶ代)

captytvuni.jpg

Capty TV Universal
昔のキャプチャーツール。アナログ波のチューナーも入っているので視聴は可能。

一部にまだ存在している大昔からのアナログデータのデジタライズに今でもときどき活躍してくれます。
こいつを挟んでパソコンの画面でバラエティなどの笑える番組(大部分は笑えない番組)を観ておりましたが、それも週末まででオシマイです。

さようなら、テレビ。

君ごときにお金をかける意味を見いだせないのだ。

すまないがお別れだ。



最後の最後、ギリギリの映像はどんな仕掛けをするのかな?
もしくは関係各所からの圧力で「仕掛けをしたくても、させてもらえない」のかな?
という興味本位だけで、アナログなアンテナからアナログなキャプチャーボックスにアナログなアンテナケーブルをつないでいたという訳です。

ま、どうでもいいですね(笑)

たぶんUSTあたりで大量に生実況されることでしょう。
「地上アナログ波、最後の瞬間をダダモレ」
・・・な〜んて感じのタイトルで。
そっちを観るだけでも楽しいかも。


お金をかけずに、タダで、デジタル対応のチューナーでも拾ってこれたら、また観てあげるね。
それまで、バイバイ、テレビ。
posted by goro at 10:07 | 栃木 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

実に、もったいない!

地元のいくつかの企業様が、いろいろ・・・本当にもったいない。

「きちんとホームページを制作すれば、確実に売り上げが伸びるだろう」と思える企業様が、地元に幾社か見受けられます。

・・・もったいない。

ターゲットとなる層のネット閲覧率の高さを考えれば、どこに広告費をかけるべきか答えが出ているはずなのに。
なぜきちんとプロモーションを打たないのでしょうね・・・。

別にネット以外のメディアさんを悪く言うつもりはありませんが、なんでもかんでも紙メディアが優先される時代では、もう既になくなってますね、周知の通り。
逆に、なんでもかんでもネットに広告という訳でもない、前述の通り。

ターゲット次第で「使う武器」を換えていかないといけません

今日も「もったいないオバケが現れては居座り続ける」那須や塩原なのでありました(笑)


せっかくV字回復に兆しが見えてきているというのに・・・。

ああ、もったいない。
posted by goro at 13:30 | 栃木 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

スマートフォンをスマポンと略すのは、どうもいけ好かんです

2010年12月のエントリーでこのように書いていました
http://sinjukugoro.seesaa.net/article/174400265.html
半年ほど経てば状況がかわると書いてます通り、案の定というべき状況になってきてます。
ですので、上記エントリーの半年後の今の気分を書きます。


もう皆さんAndroid買いなさい!(笑)
私はこれからもiPhoneでいいけど(笑)


周辺では徐々にスマートフォンが増えだしてます。
多くがガラパゴスケータイからの乗り換え組ですので、
新しい環境に直ぐに慣れない人もいたりして、ちょっとした騒ぎですね〜。

でも気にすることはありません。皆さん最初は初心者です。

新しい環境に戸惑う人のためのキーワード「Android 初心者」
でググると幸せになれると思います。

http://andronavi.com/howtouseandroid

特に↑ココなんか、とても懇切丁寧に初心者を助けてくれてます。
こういうサイトに巡り会えれば幸せでしょう。

(私にはここまで初心者向けに話せる自信がないです)


一行目の過去エントリーの中でも申しています通り、
Androidはアップデートの心配を孕んでいます。国産デバイスは特に。
常にアンテナを張っておくことをお勧めします。
このことに関しては各キャリアの窓口はあてになりませんよ。
彼らは新製品を買わせたくてウズウズしてますから(笑)
むしろそのOSに長けた人を見つけておくことです。
それは私ではありません。私はAndroidを知りませんので。


そしてやはり、国産パソコンメーカーと同じ呪縛に悩まされだしてますね。
アップデートの問題しかり、価格競争しかり。
パソコンを売っても儲けが少ないと言われだし、
結局IBMもNECも自社だけで売ることを断念、
一部や全部を手放していますね、Lenovoに。
…同じことが起きなければいいけど。


またもう一つの巨人たちの動きが遅い。
ケータイ業界の巨人Nokiaさんが、
ソフトウェア業界の巨人Microsoftさんと手を組んで少し経ちますけど、
なかなか次のWindowsPhoneが日本に来ないですね〜。
来ているけど目立たないだけかな。
頑張れば大きな流れが起きそうな気がしますが。
機が熟すタイミングを焦ると青臭く未熟に、
見逃すと熟しきって実が落ちてしまいます。
安定したサービスの提供という意味ではAndroidよりも期待しているのに。
特に企業ごとWindowsPhoneのデバイスを持たせるとかの動きが起きたら、
また少し状況がかわってきて楽しいかなと。
なぜ企業ごとかといえば、少なくとも「一括管理でIT担当者は楽ができる」(笑)

そうなったらそうなったで…

サラリーマンの皆さんWindowsPhone買いなさい!(笑)
私はこれからもiPhoneでいいけど(笑)

という訳で、パーソナルな部分においては特に、半年前のエントリーと変わりなしです。

そんな私はAppleファン(笑)

あ、信者じゃないよ。信者は人に勧める人。私は勧めないもの。

lionisout.jpg
新しいOS XのLionが発売されました。2600円。

新しいMacBookAirもMacMiniも、さらに魅力的なラインナップにしてきやがりました。

さてさて、どうしたものだろう…。

お金がないので、Lionにするだけで我慢しとこうかなと思います。
タグ:apple LION Mac OS X
posted by goro at 23:14 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

今年の「らいさま」も元気だね〜。

私の地元、栃木県は落雷銀座なんて言われていたり(笑)
とにかくよく落ちます。

内陸であることと、雲との距離が程よく近い台地である事からかな〜なんて、素人考えでいます(笑)

ここの人はとにかく雷に耐性が出来ています
これは有名な話で、地元で育つと雷を見ても怖がらなくなります。
高校の時、授業中に雷が落ちても、女子でさえ誰一人ワーキャー騒ぎません。いきなりの大音量でびっくりするだけ…可愛げがないというか(笑)

雷様を地元では「らいさま」と呼びます。北関東では同じように呼ぶところが多いようですね。これも土地柄なのでしょう。

さて、そんな栃木県那須塩原市の、とある夏の日の落雷シーンをご覧ください。



なかなかキレイに撮れたかなと思いますが。

森の向こう側なので、直線距離で200メートルくらいでしょう。
音の伝わる速度から換算してもそんなもんかと。

しかし夏風が、うるさい(笑)

ま、これは仕方ないので〜、大丈夫大丈夫と撫でてあげてますよー。
posted by goro at 23:17 | 栃木 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汁なし担々麺をいただく!

スクールの先生からこんなものをいただきました。

汁なし担々麺のお取り寄せですって。
http://www.rakuten.co.jp/kisaku/
汁なし担々麺のきさくさん。
こちらからお取り寄せが出来ます。

早速作ってみました。
ただし作ってみてから、ある失敗に気がつきました。

ネギがない!

ダメでしょ!ネギがなくちゃ!!(笑)
うっかりミスです。

ま、仕方ないのでネギなしでサクッと作ってガツッと食べました。

DSC_0004.JPG
写真では温泉たまごがイマイチ固まってないように見えますが、何を焦ったか時間をミスってます。でも、まー、及第点の固まりかけでしょうか。
そしてこの後ガンガンかき混ぜます。
辛い汁が麺にうまく絡みだしたころ、ズルズルッと。

美味いね〜。汁なしは美味い。

ご飯もつけて、ナイスな夕食。

ごっそさんでした!
posted by goro at 20:39 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

嬉しいお言葉をいただきました

お客様のホームページが順調に稼働しているおかげでしょうか。
嬉しいお言葉をいただきました。

「街道沿いに大きな看板を出していたときより、お安く効果が得られるみたい」

これです。これ。
こんな嬉しいお言葉はないですね。

お客様の業態によって何処にどのような広告を出すか?
これを問われるのはマーケティングの基本でしょう。

ところがどの業者さんも自分のところで完結してもらいたいがために、良いことしか言わないものです。

以前あるお客様が私に「知り合いのラーメン屋さんがホームページを作ったらどうだろうねって…」というお話を持ってきてくださいました。
・そのお店は通販をしてらっしゃるのですか?
・全国からラーメンマニアなお客をよんでいるお店なのですか?
この二点が気がかりでした。
この時点ですぐに手を出してホームページ制作に走るのはマーケティングとしていかがなものか?と。
この場合では、通りに見やすい看板をだして、駐車場の向きなどを考慮すればいいでしょうね。
外から出来ることはこんなもんです。あとはお店の味でお客を止めておければいい。
ホームページが必要になるのは、その後です。
というか、そこまでいかないと「嘘」を書くことになりますって、自ずと。

一行目で嬉しいお言葉をかけてくれたお客様の場合、
・この周辺のご近所さんがお客様になりえるのか?
・むしろ広域に知ってもらいシンパシーを持ってくれる人を呼び込むのか?
私は後者だと考えますし、
となると大通り沿いに高いお金を出して大きな看板を出す前にやるべきことがあるはず、と考えます。
もちろん前者も必要ですが、順番的にという話です。
この場合はホームページが最適なケースですね。

お客様の立場に立てず目先の売り上げばかりに目を奪われていると、
「マーケティングのなんぞや」を失ってしまいます。


自分だけ勝ってしまってもしかたがないでしょう。
WIN-WINがあって、更なるWINです!

さて、では自分はどうか?
・・・
お仕事が欲しいです(爆)

posted by goro at 10:41 | 栃木 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

夏風、5歳になりました。

夏風の便宜上の誕生日は7月11日。
私と同じ。

夏風が保護された日が私の誕生日と近かったため、それなら一緒にしちゃえということで私が勝手に決めました。

保護されたときの獣医さんの判断は「3歳」ですと。

年齢も推定なら、誕生日も便宜上。

ま、いいでしょ?そんなもんで(笑)



夏風、元気だし(笑)

IMG_0660.JPG
ベランダのプランター栽培のキュウリを朝摘みし冷やしておいて、肉と野菜のペーストと合わせる。

IMG_0661.JPG
この食事の前の散歩の空。
iPhone3GSのカメラも、まだまだ活躍してくれますね〜。

せめてお前だけでも〜長生きしようぜ!か〜ふ〜!
posted by goro at 20:52 | 栃木 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

試しにiPad2アプリから投稿

どの程度書き込みやすくなっているかなということで、投稿テストしてみます。
若干使いやすくなったかな。

image-20110710105556.png
画像を投稿してみるとどうなるかな?


【追記】画像は表示と同サイズにリサイズされるのね。
posted by goro at 10:59 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPadのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

復活のiPad2

あれま、こんなに早くご到着ですか?

6日にAppleのサポートさんと電話で話して、
7日にクロネコヤマトさんが受け取りにきて、
8日に交換品を発送したとメールが来て、
9日に届く。

あれま、こんなに早く(略)

通常のAppleCareというサポート体勢でこの気軽さです。
同じ症状でお悩みの方は、グダグダいってないでさっさとサポートに出すことをお勧めします。
さらに追加で加入できる、AppleCare Protection Plan(以下ACPP)に入っているともっと便利になるらしいのですが、普段から持ち歩くiPhoneならいざ知らず、外に待ちだすことの少ないiPadではACPPに入らなくてもいいかなと思っていたもので。・・・iPad2では未加入でしたわ。ちょ〜っと考えちゃいますね〜。

ちなみにiPhone3GSはACPPに加入済みです。もうすぐ期限が切れるのでその前に使えるサポートは使い切るつもりです(笑)

さてさて、私の環境に復元しないと。
といってもiTunesにバックアップされているので同期させればいいだけなのですが。

ipad2reb.jpg

全ての同期用データがMacBookにバックアップされている・・・それだけでも十分楽なのですが、
今秋頃にiOS5にバージョンが上がれば同期作業はさらに便利になるとジョブズもいってます(笑)

母艦いらずでタブレットが使えるようになれば・・・
iPadのようなタブレットが一気に使われだすタイミングかなと、私は考えますが、どう思われますか?

さてと、これからマルチタスクジェスチャーをオンにします。
ホームボタンの不具合は、もう勘弁ですわ。
タグ:iPad2 IOS AppleCare
posted by goro at 21:35 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPadのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

プラグケーブルとプラグの交換

ランクルさんからジムニーさんに乗り換えた時、実は心の中では「ジムニーなんざぁ二年ほどで乗り換え」るつもりでいました。

それが蓋を開けてみたら貧乏神にたたられまくりで、乗り換えるお金もないまま三年過ぎてしまいました。

乗り換えたいし金はないしで、多少具合が悪くなってきてもダマシダマシ乗っていたのですが、さぁさすがにそうもいかない不具合が発生しました。

点火系です。
19万キロ走っているクルマなので、そりゃ少しはあちこちガタもくるってもんですが。

プラグケーブルがどうも怪しい。雨が降ると始動性が悪くなるのです。

仕方ない。交換しましょ。
ずっと交換せずにいたプラグも換えましょ。
プラグもケーブルも消耗品!

部品を調達。送料込みで6800円ほど。

NGKのブルーのプラグケーブルと、同じくNGKのイリジウムIXというプラグちゃん三本。
純正同等品でしょうね。大きな期待はしていません。安ければいいのです。

pcplg01.jpg

早速クルマのバッテリー端子を外して、サクッと交換開始。

しかし私の初代ジムニー2型の幌車に比べると、この3型は若干メンテがしやすくなってますね。インタークーラーの下のガード部分がボルト三本で外れます。これジムニー乗りなら一発でピンとくる箇所。ココが外せるだけでどれだけ楽でしょう。ま、多少知恵の輪ですが。
外せるだけの補機を外したら、一本ずつケーブルを外してプラグを交換して新しいケーブルを挿して、の繰り返しです。
小一時間で完了。

エンジンスタート。始動性よし。レスポンスよし。多少エンジンの異音も減ったかな・・・と。ちゃんと燃えている証拠でしょうね。

満足満足。

手をシトラスグリーンで洗ってから・・・元のプラグを見てみるとビックリ。

pcplg02.jpg

こりゃダメでしょ(笑)
端子が片減りしてます。先端は黄金色とは言い難く白っぽいです。その上から黒く煤けてます。
プラグは明らかに寿命でした。

pcplg03.jpg

そして問題のプラグケーブルも・・・これは外から見ても分からないけど、熱と水、そして高電圧にさらされてダメになっているのではないかなーと。かなり使い込まれている感じです。もちろんケーブルも消耗品ですので仕方ない出費です。
・・・プラグケーブルがインタークーラーの真下にあるので水にもさらされているのです。その構造自体がいかがなものか!って話ですが。そもそも論(笑)

エンジン自体の動脈硬化も始まっているし、とうとうフルメンテナンス、もしくは乗り換えしないとダメな時期でしょう。
燃費はいい「当たりのエンジン」なのに、あちこち寿命だなぁ・・・。

しかし無論、金ならない!(高笑い)

【追記】後日、集中豪雨の中、普通に始動、アクセルレスポンスも変わらず、再始動も普通になりました。やはりプラグケーブルが腐ってたのね(笑)
posted by goro at 15:26 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬ぐるま製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

私にもきちまった…iPad2のホームボタンの不具合が!

どんな商品でも覚悟が必要なのが「初期ロットに潜む不具合」
ガジェットなら尚のこと、ある一定の割合で起こりうることです。
が、できることなら避けたい・・・・・・・・・・・・・・・ですよね。


そうです。
私のiPad2もご多分に漏れず起きてしまいました。
・・・不具合(爆)



あーあ、いざ来てしまうとショックが隠せないですね〜。
ま、次の瞬間には、冷静を装っておりましたが。


割とメジャーな不具合・・・ホームボタンが効かなくなる現象です。
ここです!ここ!!
homebtn1.jpg





ジョブズがホームボタンを無くしたがっているというのは有名な話。
でしょうね〜。iOSってホームボタンだけに負担がかかるもの。
可動部分をなるべく少なくした方が故障も少なくなるってもんです。

ま、あれだこれだ言ってても仕方ないので、Appleに連絡・・・サポートと相成りました。
いまさっきAppleにドナドナされていきました。


サポートの対応が早く、とても丁寧ですので、
コレを読んだ同じ症状の人は気軽にサポートへ電話するといいですよ。
サクッと事が運びます。



ジョブズでなくとも「ホームボタンが無くなればいいのに」と思っている人はググってみてくだされ。
実は例のアレな機能が・・・・あくまで自己責任でですが(笑)

現状のバージョンでもマルチタスキングジェスチャーを使えるんです。
秋頃リリースのiOS5を待たずとも、です。
通常のホームボタンを押す動作を、画面を開いた手でクシャッと摘むような動作(ピンチといいます)に置き換えられます。
この機能、実は実装が先に延ばされたのですね。iOS4のどこかのバージョンで使えるようになると言われていたのですが、いろいろあって先延ばしにされてきた機能です。
そいつを「開発者向け」に使えるようにする裏技です。有名ですので自己責任でググってくだされ。

ipad2mtj.jpg



しかし、実のところ「ホームボタンの不具合は起こりやすい」とは言いましても十分に回避できる不具合でもありますよ。Appleさん。
私のiPhone3GSのホームボタンなど、約二年間に及ぶ酷使でも一切の不具合が見当たらないのですから。

これはそろそろ中国のアレな会社との契約を考える時ではないでしょうか。
徐々に作りがダメになってきてないかな〜?
Appleとの付き合いは長い方かなと思いますが、製品の出来のいい時と悪い時が周期的にやってきているような気がします。

今後はしっかりと頼みますよ!
はよ帰ってこい、My iPad2!




posted by goro at 13:05 | 栃木 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPadのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

ドッグスクールのプロモ、二弾目です

永田ドッグスクールのしつけ教室のプロモーションムービー。



ほのぼのとした動画が出来上がりました。

途中、スパイスとして夏風と私も出てきます。
もちろんお笑い担当です(笑)
ここまでベタベタな失敗映像を使わない手はないですよね〜。

犬の預託訓練をしているところが、まだまだ多くあるらしい。
「うちの子は訓練所に預けたから良い子になったはずなんだけどね」
なんて話は、いまだによく耳にする。
正直な話、そんなところはお勧めしません。

飼い主が訓練しないと意味がないのですよ。

ドッグトレーナーのいうことをきく犬に仕立て上げても、
飼い主がいうことをきかせられなければ、ひとつも意味がない。

良いスクールの選び方は、
飼い主を変えようと、飼い主の気持ちを強くさせようとしてくれるスクール、
犬の訓練より飼い主の訓練をしっかりやってくれるスクールを探すこと。

そして、レッスンの見学を気軽にさせてくれるところ。
これは自信のあらわれですね。


犬のしつけは大切ですよ〜。
問題行動を抱えた愛犬をもつと身にしみる話です(笑)
posted by goro at 20:29 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
那須塩原のホームページ制作はHIPsまで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。