2011年03月30日

お気にいりのシャープペンシルは0.7mm

地震でとっ散らかった本棚の下の方から出てきたシャープペンシル。お気に入りのシャープペンシル。

壊れてました。本の重みで砕けてました。

でもセロテープで直します(笑)

reiten7.JPG

物持ちがいい私は、このシャープペンシルを27年ぐらいかな、アチコチ直しつつ使い続けてきました。

こいつ、0.7mmなんです。この太さが良いんですね〜。
濃さはB、太さは0.7mmの芯で、ずっと使い続けています。

しかし、さすがにここまで粉々になっちゃうと、次のものを探さないといけないようです。

上の写真は日本製のものですが、次は大好きなステッドラーのものでいこうかな(笑)


これなんか良さそうだけど、私の大きな手では「軸の太さ」がある程度必要なんです。

0.7mmのBか2Bの替芯を探すのも大変。

銀座の某文具屋さんや、お茶の水の某画材屋さんなどに気軽に行けていた昔が恨めしい。

ネット通販で、どこまで揃えられるか(笑)
文具ものの通販は、実物触れないのが辛い。
posted by goro at 19:47 | 栃木 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

イノセンスと、やっと来たかな?春

地震後しばらく経ってから気がついたこと。
お気に入りのマグが欠けてました。

mag1.jpg
テーブルの上から勢い良く飛んでいったしねー、欠けただけですんで良かった。

でもこれ、ちょうど飲み口の辺りが欠けているので使えないですね。
お仕事仲間の友達からの頂き物で、これといった目立つ存在ではないのですが、妙にお気に入りになっていたマグでした、残念です。

「タップリのカフェオレを入れられるようなマグ、他になかったかな〜」と引き出しの奥の方を探っていたら、出てきました。こんなのが。

mag2.jpg
映画『イノセンス』の、どっかのコンビニチェーンでキャンペーンをはられてた、そのときの景品のマグ。
イラストはバセットハウンド。この映画の主人公バトーの飼い犬です。

割と大型で申し分ない。選手交代と相成りました。

この映画『イノセンス』は、攻殻機動隊の劇場版2弾目なのですが、あまり知られていないですね〜。
興行的にもパッとしなかったのかな〜。

確かに、攻殻をずっと見ている(読んでいる)ファンにしか分からない部分が多いので、初見の人では大変でしょう。
しかし実は犬飼いの人には見るべき部分があるのです。

感情が豊かだけど人の言葉が放せない犬、
感情がないけれど感情をプログラムできるセクシャルワーカーなアンドロイド(セクサロイド)、
感情もなくプログラムもない人形、
感情もなにもかも人と同じだけど身体だけは義体化した主人公。

これらの垣根が取り払われて「一個ずつコマをズラしたような状態」が普通にあり得る、電脳化された社会。
で、そこで起きる犯罪と倫理感。
明日をも知れない危険な仕事をしている主人公バトーが、なぜ犬を飼いだしたのか…。
(お断り;あくまで私の感想です。皆が同じ感想を持つかどうかは不確かです)

まーしかし、小難しい(笑)
でも好きな映画です。



この映画の前日談になる小説もありますので、合わせて観る(読む)といいかも。
もっと、小難しくなること請け合いですけど(笑)


そんなバセットハウンドのマグでカフェオレをグイッとやり、ひと心地ついて…、部屋のプランターに水をあげます。

midori1.jpg
すると、こんな感じ。アイビーやポトスがグングン伸びだしてます。

春ですね〜。

時折やってくる余震の中、コーヒーで日常を取り戻している、五郎でした。
posted by goro at 11:46 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

不謹慎という甘い罠

ガソリンを使わずとも行ける距離に商店や飲食店がある人は、そこへ出かけて、いつも通りに買って飲んで食って、楽しんじゃってください。

それは立派な後方支援です。

不謹慎だから…という甘い罠に嵌まったまま抜け出せなくなると、今回の災害よりも大きな「被害」が、数ヶ月後にもっと大きな波になって襲いかかってきます。



燃料の買いだめをしない。でも元気はドンドン燃やそう。

食料の買いだめをしない。でもガンガン外食し、美味しいものをモリモリ食べよう。

(ガソリンが乏しいけど)行楽地に出かけて、タップリ思い出を作ろう。

そして、仕事をしよう。



不謹慎、と言い捨てることは容易い。
しかし、それが危ういことであることは、普通の社会人であれば皆が知っていること。
となると…誰が「不謹慎だから」と言っているのだろうか?

このニュースなど、片腹痛い。
出場するしないは選手次第。
出場して勇気を与えたいという選手の気持ちを折ることが、不謹慎という甘い罠なのだ。
「東北福祉大・松山にマスターズ辞退求めるメール」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/golf/news/20110321-OYT1T00155.htm


経済を回そう!
(ああ、仕事が欲しい)

【追記】上記のニュースは、その後、出場を決められたそうです。良かった。
誰かに不謹慎だといわれたぐらいで辞退を決めちゃダメという、
メールやファックスが300通?なら私のは、そのうちの1通ってことか(笑)
意外に少なかったな。
posted by goro at 17:45 | 栃木 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

のけぞる夏風と超満月

余震が続く毎日。
愛犬夏風もソワソワしたり、マッタリしたり。

カメラをいじっていたら、急にのけぞりだしたのでパチり。

nokezori.JPG

遠吠えしているみたいじゃん。夏風!
遠吠えでもなんでもない、ただの背伸びだけど(笑)
カッコいい。
せっかくだからちゃんとカメラを構えている時にやってほしかったぜ。

でーーー、
狼の遠吠えといえば満月です。

fullmoon.JPG

今日は満月。しかもスーパームーン。
せっかくですから撮影。

満月ですと200ミリじゃー足りないですね。
もう一声長いのが欲しいです。

トリミングでごまかして掲載!

posted by goro at 19:33 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

湯たんぽ、ポポポーン!

もうすぐ冬も終わることでしょうが、
というか、3月の中旬でこの寒さの方が異常なのですが、
こんなものを使ってます、というお話。

DSC_0029.JPG
これはなんでしょう?

DSC_0028.JPG
湯たんぽで〜す。
足を入れられます。

冬の極寒の中、これを机の下に置いて、足を突っ込んで仕事してます。
足もとがヌックヌクですと、吐く息が白くなるほどの室温でも、なんとかやっていけます。

お布団に入れる用の湯たんぽもあります。
基本2個の湯たんぽで、ポポポポーン♪・・・A〜C〜(笑)

【追記】別に空見させるつもりでいたわけではない(笑)
しかし、空見しちゃいそうな…でしたので、タイトルを修正〜。A〜C〜。
posted by goro at 23:32 | 栃木 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

LED懐中電灯でランタン気分を出してみよう

真っ暗な中にサエナイ顔が浮かび上がってますけど、幽霊ではありません(笑)

結構知られているネタですけど、ご存じない方のために。



LEDランプであれば熱も持たないので、こんなことをしても大丈夫です。

熱を持つランプですと、袋の部分がランプに接しないように注意が必要です。というか、あまりオススメできません。やはり熱を持たないLEDのケースに限りますかね。

光を拡散させれば結構使えます。
この動画ではノイズだらけの暗い映像に見えますが、実際には結構周囲が見渡せるほどに光が拡散しています。

これからも計画停電などで暗闇を経験なさる方が増えていくでしょう。

試されてみては?

直線的な光はそのものズバリを照らす時に。しかし皆で共有できる灯りとはいえません。
ほのかな灯りは、心を癒します。

ホントですってば(笑)
posted by goro at 20:02 | 栃木 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 犬ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

地震・停電・寒い夜と温かい愛犬

「さて、買い出しに行こうかな?夏風?」

何かさっきからソワソワしている夏風。
そんなに散歩に出たいのかな?と、いつもの調子で眺めつつ、ストーブの火を消そうとしたら、揺れが始まる。

「?」

いつもより長めの揺れ…、そして徐々に増していく揺れ。
すぐに蹴飛ばすようにストーブの消化のボタンを押す。
その後沸騰したヤカンのお湯が床に飛び散りだして、少し足にかかる。

「アチっ!」

でも数滴だったので問題なし。
夏風は部屋の中を走り回っている。
それの方がヤバいって!と、走り回る夏風を呼びつけ、部屋の中央で抱きしめ伏せる。

本棚から本が飛び出して、跳ねるように倒れる。
テレビ台が動きだして床に叩き付けられている。
仕事道具のパソコンもバタバタしている。

夏風は私に抱かれているからか、さっきより落ち着いてきている。

暫くすると揺れが収まりだす。
すぐに靴を履く。
辛うじて部屋の中央は何も飛んでこなかったが、足の踏み場もないほど散らかっている箇所もあるので、部屋の中だろうと靴を履こう。
そしてドアを開けて家自体のゆがみを確認。
問題なし。
外壁に亀裂が数カ所、骨組みに問題はなさそう。

少し落ち着いて外に出る。
兄弟や近所の人がみな情報収集をしているのだが、停電で何も分からない。
もちろんケータイなどつながる訳もなく。
しかしTwitterのTLが流れている。
そこで入る情報に目を疑う。栃木北部で震度6強?
近所の人や弟に知らせると、そこに村の面々がクルマでやってくる。
「大丈夫かい?このまま村をひと回りしてくる」
これがイナカの良いところ。
みな一生懸命お隣やご近所の情報を集めている。

「いつ頃、停電は回復してくれるかな」



結局は夕方になっても停電は回復せず。真っ暗になることを覚悟しておくしかない。
辛うじて冷蔵庫に少しばかりの食料がある。
それを齧りつつ、夏風にもフードを。
電気がなくても使える石油ストーブに火を入れる。
もちろん余震があるたび消化、目をはなすことはないが、しかし赤くともるストーブの火は、心を安らげる。
冷蔵庫の中のブロック氷を土鍋に入れてストーブにかける。
冷蔵庫の中の野菜や肉を、何でもかまわず土鍋に入れる。塩こしょう醤油で味付けすれば食えるだろう。
電気がないと水も出ないし、冷蔵庫の中身も冬とはいえ何日も持つものではない。食えるものは食える時に。

「真っ暗だし、することもないから寝ちまおうか?夏風」

LED懐中電灯が助かる。電池の持ちが良いのはこういう時にいいね。
布団を敷く場所を確保。
iPhoneをMacBookにつないで充電。
ガラケーはまだ使えず。iPhoneから入ってくる情報は、本当にありがたい。
服や上着、靴や懐中電灯、財布などを枕元におき、布団に潜り込む。
約90%まで回復したiPhoneで情報収集。
いつもと違うオーラを感じ取っているのだろう、夏風は、しきりに甘えてくる(笑)
午後6時頃、就寝。普通に熟睡。我ながら図太い神経をしているもんだ(笑)
夜中0時頃、目が覚める。
ガラケーに群馬の友人から着信があったようだ!奇跡的に?
試しに返信してみると、また奇跡か、つながった!
群馬は地盤の関係か、場所によって地震の揺れに差があったようだ。
「どうだい?無事かい?」
「こっちは寝る場所に本棚があるからさ、寝ている時でなくて良かったよ(笑)」
氷点下まで冷え込んでいる夜中なのに、少し心が温まる。お互いに夜には氷点下になる場所に住んでいる身だ。心遣いがわかる。
窓から外を見てみる。相変わらず外は真っ暗だ。
那須高原の上の方は早期に回復したようだ。いつものように山に光が見える。
南の方は真っ暗なまま。どうやら北から回復しているようだ。
また寝る。

「ご心配なく。夏風も私も元気ですよ。電気がないだけ」
部屋がシッチャカメッチャカなだけ。いろいろ壊れているだろうけど、元気だよ。

寒い朝、布団から出ずに、Twitterに入ってくる言葉に返事を書く。
友達もみんな大変だろうに、そっちはどうだい?と入ってくるのは嬉しい。
しかし、Twitterの情報の濃さ、有用性は本当にすごい。
私がフォローしている人の「質」がそうさせているのだろう。
私もこれは!と思うものを公式RTしておく。

夏風を散歩させようと外に出てみると、街灯に明かりが!!
来た!
すぐにブレーカーを上げる。家の周りや部屋の中を注意しつつ。
急激な通電による火災なんて目も当てられないので、少し慎重になる。
うむ、よし、大丈夫だ。夏風!散歩に行こう!

部屋に戻って蛇口をあける。水が来ない。やはり。

半日以上停電していたものだから、井戸水を組み上げるポンプの水が全て下がってしまったのだろう。
朝から井戸のふたを開けて、ドライバーやらを持って中に入る。
井戸に落ちたらシャレにもならない。
こんなのなんてことないのだ。被災地で避難している人や、救出を待つ人に比べれば。
井戸を直して水を確保。水と電気が何とかなれば普段と変わらない。

「ま、食料をどうするかだけどね(笑)」

近所のスーパーは臨時的な開業で精一杯のようだ。店内には入れない。みな入口付近に長々と並んでいる。
開いているスタンドも少ない。こっちも長々とクルマが並んでいる。
仕方ない。これに並ぶくらいなら、レトルトと袋ラーメンで明日までしのごうと思う。
明日はなんとか食い物を入手しないと。

投げ飛ばされてたテレビはやはり壊れていた。
これはそれほど痛手ではない。なにせこのブラウン管、今年の7月までの寿命。そこでテレビにサヨウナラを言うつもりだった。それが数ヶ月早まっただけ。
バイバイ、テレビ!…いや少なくとも、バイバイ、地上派!
なぜバイバイ地上波かって?…Ustで地震番組をかけっぱなしだからさ(笑)

日本の各地でどんなことが起きたのかを徐々に知ることになる。停電中はここまで入ってこないからね。
部屋の片付けを始める。
本やDVDが幾層にも重なって山のようになっている。いくつかはへしゃげている。
電子レンジが床に叩き付けられ、その箇所のフローリングがえぐれている。
棚の上から飛んでいった230GBのHDDはお亡くなり。
しかしこれは奇跡的なことだが、実はこの地震の数週間前に別の1TBのHDDにデータを移行していたのだ。これを奇跡と呼ばずして…である。(笑)
夏風は、詰まらなさそうにこっちを見ているが、今はちょっと待ってなさい。パパは忙しいのだ。


明日は今日より良くなるからさ。も少し待て!

これは余談だが、
地震後一日経ってからのTLを見てみると、意外にもチラホラ空気を読めてない呟きが見えてきた。
もちろん地震直後から嘲笑うようなツイートがあったのだが、もう既に「喉元過ぎれば」なのだろうか?悲しい。
フォロー外しと、モノによってはブロックをする。
そして更に情けなくなったのはmixiニュースに対するコメント。これは本当に酷い。ここまで人の気持ちを思えない人間が多いとは。
彼らはその後ニュースで流れ出す悲惨な映像を見ても同じように軽口を語れるのだろうか。
mixiは友達との連絡専用になっていた。これからも友達との連絡では使うが、それ以外では、もう二度とmixiで情報収集はしないだろう。
まだGREEの方がマシだ。

ああ、少し感情的になってしまった。いかんいかん。
冷静にならないと。地震直後から私は自分でも不思議なほどに冷静だったのに、一息ついて感情的になってたら、嫌っている連中と一緒になってしまう。
しかし疲れた。温泉に入りたい。
営業している温泉があるかどうか…ああ、調べておくのだった。ま、いいや、明日以降にしておこう。

暫くは無理かもしれないが。
タグ:地震
posted by goro at 22:47 | 栃木 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 犬ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

三月・夕方・夏風と散歩



今日の散歩シーン。

散歩中はいい顔をする我が愛犬(笑)

ああ、このままどこまでも歩いていきたい。

仕事なんて・・・
仕事なんて・・・
・・・

ああ、仕事しないと(笑)
タグ:散歩 動画
posted by goro at 22:26 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Keynoteのバージョンアップって、いつ頃だろう?

春ごろのiPad2導入を前に、MacにKeynoteを入れようかなと価格を調べたら2300円。

keynoteicon.jpg

iWorkパッケージを8800円で買うよりお得。

私のように「他のスイートは要らない、Keynoteだけ買えればいいのだが」という人も多いのでしょうから、個別でダウンロード購入できる今のシステムは嬉しいです。

正直な話、iWorkの他のソフトはOfficeスイートに敵わないと思う。
現状で対抗できているのがKeynoteだけだと判断する私のような人には、この方法は本当にありがたいのですね。


なんだかんだ言って、MSのこれは大きな牙城ですね。
あちこちからのあれやこれをああして・・・寄せ集めて売りデファクトにした手腕はさすがなのかもね。
私、今は使ってませんが(爆)

さてさて、では早速と、App Storeでダウンロード購入しようかなと思って、少し踏みとどまるのでした。
なぜなら、そろそろバージョンアップの時期だったような?・・・。
・・・待つ?
・・・買っちゃう?
暫しの腕組み・・・。

ま、いいか。これも投資です。・・・Appleへの?・・・いやいや違う違う。自分への、ですよ。

「購入した数日後にバージョンアップあるんだぜ、絶対さ。知っているかい、マーフィーさんは言いましたってね」

そうなったら自虐ネタが一つ増えるだけさ。私はソフトMだから(笑)
タグ:Keynote App Store
posted by goro at 15:33 | 栃木 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPadのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

でかした!夏風!

昨日のスクールでの夏風。

ひと言でいうと「でかした!かふー!!」です。

初めてですよ。連続でハードルジャンプなんて。

出来た時のパパのテンションあがりっぷりはどうだった?夏風?

DSC_0063m.jpg
最後のハードルは、センセの補助もあったから・・・だけどねw

いやいや、あれでいいのよ。5本目のハードルなんて初めてだったんだから。飛べれば御の字よ。

今までハードルは2本連続が最高だったのにね。今日は一気に数を増やしていくもんだからパパはオロオロ。でもセンセは「今日はここまで絶対成功させるの!」と強気だったし。

「ぐー、かふー!ぐーぼーい!」

なんかテンションあがっちゃった(笑)

やはりスポーツは良いね〜。
ストレスが吹っ飛ぶ。
この調子で、また来週がんばろう!
タグ:アジリティ
posted by goro at 09:03 | 栃木 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

iPad2のイベントを見て、予定が狂ってきた私の財布

正直な話をしましょう。
本日早朝のイベントを、『次』のiPad…iPad2の発表を、私はお祭り感覚で見てました。

どのみち「これ(iPad2)は買わずに次のMacBookAirに的を絞ろうか」と思っていたくらいです。療養中のジョブスが出てきましたものね。まさにお祭り感覚です。

ipad2not.jpg
すごく完成度の高いプロダクト。これはいい!

iPad2の仕様は、これは予想していた範囲で、特別驚嘆するようなことはありませんでした。もちろんそれは落胆などではなく、十分気持ちに訴えるものはあったのです、が「スゴいとは思うけど私の仕事ではプレゼン専用機になるかな。それなら仕方ない。今は我慢しとこう」というものでした。

しかし、ヤバいです。講演が進むごとにヤバくなってきました。
GarageBandのアプリ化で一気に食指が動くものになってしまった…。

あああ、どうしろと(笑)

心の中で決めていた「私的ハードウェア及びソフトウェアの導入ロードマップ2011〜2012」が大きく崩れました(笑)

小型軽量薄型ノート(MacBookAir)と中クラスのノート(MacBookPro)の二刀流が、私の仕事には一番合っているかな、と思っていましたが、これ、iPad2とGarageBandのアプリの登場でバランスが崩れつつあります。

あああ、どうしましょ(笑)

先日のMacBookProの発表は驚愕のものでした。それゆえ上のような導入ロードマップを練っていたのですが、これは意外とiMac、いわゆるデスクトップ機の返り咲きがあるのかもしれません。
この若輩者が「もうデスクトップ買わないかもしれない」とほざいていたのは2年ほど前でしょうか。あれを撤回させていただくかもしれません(笑)
iMacのデカイのとiPad2で回せるか、いや快適に回ってしまうのではないか、と考えるようになってしまった、早朝のイベントでありました。


世の中にはいろんな仕事があり、それ以上にいろんな「仕事の仕方」があります。趣味だって多様性があっていい。人によっては「いる、いらない」「必要、必要でない」いろいろあるのです。ゆえに上の悩みは私の場合に限られた話です。…と付け加えさせていただきますね。

買うなら、動画編集と音楽編集などの領域も考えて、一番大きなストレージを内蔵している64GBのWiFiかな…。GarageBandとiMovieなどのキラーアプリ、HDMIの二股アダプタ、そして「お風呂のふた」も購入ね(笑)

7万円ほどの購入資金を捻出しないと!(貧)
タグ:iPad2
posted by goro at 16:01 | 栃木 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhoneのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
那須塩原のホームページ制作はHIPsまで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。